快適さの見分け方

  • 2018.10.15 Monday
  • 23:31

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

フェルデンクライスの

ATM(Awareness Through Movement)というレッスンでは、

自分で動きながら感覚に注意を向け、

もっと楽なやり方、

快適なやり方、

楽しいと思うやり方を探していきます。

 

「正しい動き」「間違った動き」などの評価はなく、

それが自分にとって快適かどうかが

基準になります。

 

その人の状態によって変わってくるので、

人それぞれ、快適な動きは違います。

 

これだ!と思っても、

さらに良い状態というのがあります。

 

進歩や改善に終わりはないのです。

 

そうして、

レッスンで快適な動きを探していると、

普段の生活の中でも、

自然と、脳が快適な体の使い方を選択するようになります。

 

・・というようなお話を

 

先日書いた「姿勢」に関するセミナーでしたところ、

こんな質問をいただきました。

 

『自分がいつも「楽」だと思ってしている良くない体の使い方と、快適な体の使い方をどうやって見分けるのですか??』

 

深い質問でした。

 

確かにそうです。

 

背中を丸める姿勢も、

どちらか一方の脚に重心を乗せて、ゆがんだ感じの立ち方も、

それが楽(快適)だと思ってしているのですよね。

 

それとどう違うのかと。

 

違いを1つ上げるとすれば、

 

それは、

自分に「注意を向けている」か「いない」かです。

 

自分の体の声を聴くことなく、

習慣的にやってしまっている、

何となく力を抜いて「楽だ」と思っている体の使い方は、

どこかに、負担がかかっていたりします。

 

人間が、重力に逆らって直立して立っている状態で、

ちゃんと骨格が重さを支えていない状態にあります。

 

例えば、背中を丸めて頭が前に出ている時

 

頭の重さを背骨で支える位置にないので、

首のどこかで頭を支え、

負担がかかっていて、辛いはずです。

 

 

それに、胸がつぶれているので、

空気の入る量が少なく、

呼吸も浅くなって、苦しいはずです。

 

でも、ちゃんと注意を向けていないので、気づかず、

「楽だ」と思っているのですね。

 

でもそれが、楽ではないと気づくためには

自分に注意を向けて、

違いを見分ける練習が必要なのです。

 

前に書いたように、

習慣的に胸の筋肉に力を入れたままだと、

背筋を伸ばすのは楽ではないので、

背中を丸めている方が楽な感じがします。

 

まず、無意識に自分がしていることに気づいて、

それをやめなくてはならないのです。

 

「どうしたら、見分けられるのか」

という質問でしたが、

 

それを見分けるための識別力を磨くのが、

フェルデンクライスのレッスンなのです。

 

 

 

  ⇒ブログのTOPへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホホ版)

 

 

<関連記事>

 ・きれいな姿勢と、学習
 ・姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 10月のレッスン

  • 2018.10.14 Sunday
  • 16:00

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

気温が下がってきて、

やっと今年の夏も終わる感じがしてきました。

 

暑さも、台風も、雨も

大変な季節でした。。。

 

今月のグループレッスンです。

 

 

★10月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・10月 28日(日)

  

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 

 



にほんブログ村

ミュージカル『タイタニック』 観劇

  • 2018.10.13 Saturday
  • 20:14

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

ミュージカル『タイタニック』

日本青年館ホール 10/8(月)12:30〜 観劇

 

 

<演出>トム・サザーランド

 

<出演>

加藤和樹 石川禅

藤岡正明 戸井勝海

相葉裕樹 津田英佑

渡辺大輔 上愚痴耕平

小野田龍之介 木内健人

百名ヒロキ 吉田広大

栗原英雄 霧矢大夢

菊池美香 小南満佑子

屋比久知奈 豊原江理佳

安寿ミラ 佐山陽規

鈴木壮麻

 

 1幕: 80分

 休憩: 20分

 2幕: 50分

 

2時間半の舞台です。

 

 

『タイタニック』を観るのは、3回目です。

前に観たのは、

2007年と2009年のグレン・ウォルフォード演出版。

 

前回から演出家が変わったということで、

久しぶりに観てみたいなぁ、と思い、

行ってきました。

 

音楽が、大好きです。

 

3回目なので、

どんなものを観るのかは

予想がついていたはずなのですが、、

 

‥今回の『タイタニック』

私の中の、ミュージカルベスト3に入ってしまいました!

 

前回のグレン・ウォルフォード版も良かったのですが、

 

今回のは、すごかった‥。

 

演出家が違うと

こんなに変わるとは。。

 

その場の空気の密度が濃いというか・・。

 

そして、『人』の描き方が濃い。

 

題材が悲劇ですので、

もしかしたら人によっては、

「重い」と感じるかもしれません。

 

けれど、すごく引き込まれる。

‥そしてあの音楽。

 

2015年のを観た方が、

「あまりに号泣して頭がいたくなってしまったので、今回はパス‥」

とおっしゃっていたのですが、

 

それだけのエネルギーのある作品だと思います。

 

 

映画版のカップルのような主人公がいない「舞台版」は

それぞれの乗客や乗務員にスポットがあたります。

 

群像劇。

下手をすると、寄せ集め的な感じになってしまうけど、

 

今回の演出は、

人物像のリアリティ、

1人1人への焦点の当たり方がはっきりしている。

 

思い返すと、

スポットの当たる人が

だいたい舞台の中心にいたような気がします。

 

広い舞台だけど、

やっぱり、中心から発するものは力強い。

 

人物の動線からも

リアリティを感じました。

 

 

もう、1幕の出航シーンから

胸が熱くなってしまって・・・。

 

人々が集まってきて、

それぞれの人生があって、

 

巨大な船を眩しそうに見上げる

船員達の誇らしさとか。

 

ただ、華やかで賑やかな出航シーンというだけではなく、

『人』を乗せて旅立っていくんだなぁ。

と思わせる。

 

誰もが結末を知っているだけに、

その眩しさが、悲しい。

 

 

細かいことを書くと

キリがなくなってしまうのですが、

今回とても印象が変わったのが、

アリス(霧矢大夢)とエドガー(栗原英雄)の夫婦。

 

初演のキャストの印象から、

ミーハーでうるさくて、はた迷惑な奥さんと

振り回される夫、、というイメージだったのですが。

 

アリスって、

当時にしては新しい考えを持つ女性で、

そして実際に行動力もある。

 

エドガーは、現実はそうはいかないとわかっているが、

そんな妻を、少々手を焼きながらも、

とても愛している。

 

一等客室係のエッチス(戸井勝海)は

アリスが一等客のパーティーにもぐりこんでいるのに気づいているのに、

何故か、それほど積極的に排除しようとしていないように見える。

 

困った人だ‥、と思いながらも

見逃してあげている。

 

何だかそんな3人の関係性から、

前のイメージとは違った人物像が感じられました。

 

2階席から観ていたので、

かなり妄想入っているかもしれないので、

‥私の思い込みですが^^。

 

 

船長の鈴木壮麻さん、

船主イスメイの石川禅さん。

 

このお2人が軸にいる安定感。

 

 

もう一度観たいなぁ、と思ったのですが、

高いし、もう終わっちゃうし、

 

再演を待ちたいと思います。

 

 

あ、客席もお芝居に使われていたらしいのですが、

私は2階席だったので、

全く気づきませんでした!

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)




にほんブログ村

 

フェルデンクライスでの「良い姿勢」

  • 2018.10.08 Monday
  • 22:50

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

先日、「姿勢」に関するセミナーをやらせていただきました。

 

参加された方々が、熱心に興味を持ってくださったので、

とても楽しい時間をすごせました。

 

タイトルに「良い姿勢」

と書いたのですが、

 

フェルデンクライスでは、

「こういう姿勢が良いですょ」

とは言いません。

 

「骨盤をこういう位置に」

というような、アドバイスもありません。

 

自分にとって、

最も快適な立ち方を見つけるための

材料を探すのです。

 

それは、自分が思ってもいなかった

ものかもしれません。

 

「良い」「悪い」と評価しないのが

フェルデンクライスのよいところなので、

そもそも「良い姿勢」という考え方自体が

ないのです。

 

こういう捉え方をするものって

他にあまりないですね。

 

 

最近買った、アナット・バニエルの

『限界を超える子どもたち』

という本に、似たようなことがありました。

 

 

アナット・バニエルは、

モシェ・フェルデンクライス博士の初期の頃の生徒で、

子どものレッスンを多くされていています。

 

例えば、

なかなか自分で座ることができない赤ちゃん。

 

一般的には、何度も座る姿勢をとらせて、

座る練習させようとするでしょう。

 

でも、モシェもアナットも、

その子供に座らせようとはしません。

 

「子どもは、自分にできることなら、とっくにしている。」

ということです。

 

今できることの周辺の、色々な探索をして、

 

例えば、

床を押すこととか、

骨盤と頭がどうつなっているのか

腕をどう使うのか。

体重をどう移動させるのか。

 

たくさんの小さな情報が蓄積され、

脳の中で、多くの神経の繋がりができて

 

座る方法を、自分で見つけ出すための材料がそろえば、

脳はその情報を使って、

座るためのパターンを作り出すはずだ、と。

 

子どもの脳自体が、

解決方法を見つけ出せるように手伝いをしていく。

 

姿勢のレッスンの考え方と同じです。

 

 

呼吸もそうです。

 

〇○呼吸法のような

1つの呼吸の仕方を覚えるのではなく、

 

呼吸に使うことができるのに使っていない、

たくさんの筋肉や関節の動きを促して、

 

呼吸というハーモニーに

なるべく多くの部分が参加できるようにする。

 

そして、生きていく上で必要な

様々な呼吸が、自由にできるようにする。

 

フェルデンクライスって、

脳がより良いやり方を見つけるための

材料集めの、お手伝いみたいなものなのかな。

 

そしてそれは、

「〇○法」を学ぶよりも、

確かで、役に立つものなのだと思います。

 

 

  ⇒ブログのTOPへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホホ版)

 

 

<関連記事>

 ・きれいな姿勢と、学習
 ・姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 9月のレッスン

  • 2018.09.16 Sunday
  • 23:13

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

今日は、暑い1日でした。

 

涼しくなったり暑くなったりで、

よけいに夏の疲れが出そうです・・・。

 

洋服屋さんのマネキンは、

もうダウンジャケットを来ています。

 

‥暑そう。

 

そんな夏の終わり、

ヤブガラシが

うちのベランダの柵に進出してきました。

 

あっというまに伸びてくる。

‥すごい生命力です。。

 

 

★9月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・9月 23日(日)

  

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 

 



にほんブログ村

今年の暑さ対策 ~干さない梅漬け~

  • 2018.07.29 Sunday
  • 16:10

JUGEMテーマ:健康

 

今日の東京は31℃くらいのようで。。

連日、36℃だの38℃だのと

暑かった先週に比べると

だいぶすごしやすい。

 

朝から家の中で、

エアコンなしでも大丈夫。

 

窓から風も入ってくる。

 

そうそう、昔の夏に

「冷房なくても、自然の風で十分!」

 

なんて言っていられたのは、

こんな感じだったんだ。

 

これが、一昔前の「真夏」!

 

今年は、

地震に、豪雨に、酷暑に、台風。

 

「数十年に一度の・・」

という言葉を最近たまに耳にするけど、

 

次は数十年後、ということではなく、、

 

過去数十年はほとんどなかったけど、

今後はそれが日常化する、

ということではないかという気がする‥。

 

私は暑いのが苦手ですが。。

 

今年のささやかな真夏の健康管理は、

 

初夏に作った梅の塩漬け。

 

 

梅を洗って、ヘタも取って。

 

殺菌に焼酎をまぶしてから、

ジップロックで塩漬けにして、、

 

(漬けたゲランドの塩を重しに)

 

 

梅酢がでて、かさが減ったら瓶に移し替える。

全部が梅酢に浸るように。

 

すごく簡単にできます!

 

干さないので、

「梅干し」ではないのですが。。

 

母の梅干しは残り少ないので

大事にとっておいて、

 

塩漬けの方を毎日食べています。。

 

 

お酢もいいよね ^^。

 

‥ということで、

さっきピクルスも作ってみました。

 

 

これも簡単。

 

色んなもので、

何とか猛暑を乗り切っていきたいです。

 

サバイバルだね・・。

 

 

東京オリンピックの暑さ対策は、

マラソンコースの道路を塗装するとかではなく、

 

緑地や、

土の地面を増やすとか。

 

オリンピックを機に

せっかくなら未来の環境の為に、

根本的に役にたつことに

お金を使ってもらえるといいのになぁ、、

 

と、思います。。

 

<追記>

8月後半の猛暑がすごく、

日射しも強かったので、

ちょっと干してみました。

 

なんだか、ちゃんと梅干しらしくなりました!

‥梅干しって、意外と簡単なのね。

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 


にほんブログ村

 

『アンナ・クリスティ』観劇

  • 2018.07.29 Sunday
  • 15:29

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

アンナ・クリスティ

よみうり大手町ホール 

2018.7.16 13:00観劇

 

 

<出演>

篠原涼子

佐藤隆太

たかお鷹

 

立石涼子

原康義

福山康平

俵和也

吉田健悟

 

<作>

ユージン・オニール

 

<演出>

栗山民也

 

2幕

休憩入れて2時間半。

 

元船乗りの父(たかお鷹)と

20歳の娘アンナ(篠原涼子)。

 

5歳の時に農場に預けられて以来の再会。

 

農場では子どもの頃から虐待され、

逃げ出してベビーシッターの仕事につくが、

その後 娼婦になり、

体を壊して、身も心もボロボロになって

15年前に自分を捨てた父を頼って。

ニューヨークにやってくる。

 

父は、娘のために良かれと思って農園に預け、

その後15年もたってしまったが、

いつか大人になった娘が

自分を訪ねて来る日を夢見ていた。

 

父が心から喜んでアンナを迎えてくれたのが、

アンナにとって、観ている観客にとっても救い。

 

2人の石炭船での生活が始まる。

 

「男なんて、みんな大っ嫌い!」

 

というアンナの前に

船乗りのマット(佐藤隆太)が現れ、

お互いに惹かれ合う。

 

「船乗りだけはダメだ」という父。

「初めて商売女ではない「まともな女」に出会った」

、、と、アンナに夢中なマット。

 

2人は、アンナが娼婦だったことを知らない。。

 

 

アンナはマットとの結婚を拒んでいたが、

仕方なく、娼婦だったことを2人に打ち明ける。

 

騙されたと怒り、

自分の苦しみをアンナのせいだと

被害者面で去っていくマット。

 

子どもの頃から、奴隷のようにこきつかわれ、

ようやく逃げ出したが、

生きていくために身を持ち崩した。

 

彼女は悪くないのに、

娼婦だったことを責める男たち。。。

 

「これからは、お父さんではなく俺に従うんだ。」

と、無意識なのだろうが、

彼女が所有物であるかのような言葉。

 

男性陣の理不尽な態度。

 

アンナは、冷静に見つめて

そのことにちゃんと気づいている。

 

彼女の強さと、賢さ、純粋さ。

そして、時々清らかな美しさを感じさせる。

 

篠原涼子さんの舞台は初めて観ましたが、

低いトーンのセリフは、

私には心地よかったです。

 

最後は、なんとなくハッピーエンドに終わったのも、

理不尽なモヤモヤ感が残らず、

救いがあってよかったです。

 

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

<関連記事>

『夢の裂け目』 観劇(2018)

『 ヘッダ・ガブラー』観劇(2018)

『トロイ戦争は起こらない』 観劇(2017)

★『フェードル』観劇(2017)

『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 観劇(2017)

『母と惑星について、および自転する女たちの記録』 観劇(2016)

『あわれ彼女は娼婦』 観劇(2016)

『スリル・ミー』 観劇(2014)

『スリル・ミー』 天王洲 銀河劇場 観劇(2013)

『ピアフ』 シアタークリエ(2011)

 


にほんブログ村

フェルデンクライス 8月のレッスン

  • 2018.07.29 Sunday
  • 13:57

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

東京は、台風が行ってしまって晴れています。

 

異常に早い梅雨明けに、

大阪の地震、

西日本の豪雨災害、

40℃近い連日の酷暑、、

そして、日本列島を東から西に移動する台風。。

 

‥本当に今年は大変な夏です。

 

大きな被害がなく、通りすぎますように。

 

 

 

8月のレッスンのご案内です。

 

★8月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・8月 19日(日)

  ※第3日曜日です

 

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 6月のレッスン

  • 2018.06.21 Thursday
  • 22:12

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

梅雨に入って、

すっきりしないお天気ですが、

紫陽花はきれいです!

 

 

 

★6月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・6月 24日(日)

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 

 



にほんブログ村

文学座『怪談 牡丹燈籠』観劇

  • 2018.06.17 Sunday
  • 14:55

JUGEMテーマ:舞台鑑

 

文学座『怪談 牡丹燈籠

2018.6.2(土)13:30〜 紀伊國屋サザンシアター

 

 

『牡丹燈籠』といえば、

子供の頃、最も怖いと思った怪談の1つかもしれない‥。

 

夜ごと牡丹燈籠をさげてやってくる女性が

‥実は、幽霊だった。

日ごとにやつれていく男は、

真実を知り、出入り口にお札を貼る。

 

男の心変わりを恨めしく思い、

毎夜やってくるが、家に入れない幽霊‥。

 

私がイメージしていた牡丹燈籠は

これだけでしたが、

 

三遊亭円朝の落語を元にしたこの舞台は、

 

幽霊のお露の乳母に頼まれて

大金目当てにお札を剥がしてしまう長屋の夫婦

伴蔵と小峰や

 

お露の父を殺して

逃げることになってしまう妾お国と源次郎など、

 

色々な人物やストーリーが絡んでくる。

 

あぁ、だからチラシが

私の牡丹燈籠のイメージと違ったのね^^!

 

20年ぶりの再演だそうで、

初演から、杉村春子さんの持ち役だったという

幽霊お露の乳母お米と、お峰の2役は

富沢亜古さん。

 

途中、お米と小峰の早変わりがあったりして

面白い。

 

全く違うキャラクターの2役ですが、

幽霊のお米のこわーい感じも

2幕からの、店の女将さんの雰囲気も素敵でした。

 

    Blogのトップへ

 

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM