『石川直樹 この星の光の地図を写す』

  • 2019.03.17 Sunday
  • 15:02

JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

『石川直樹 この星の光の地図を写す』

東京オペラシティ アートギャラリー

 

 

すごく素敵な写真展でした。

 

眩しいくらい明るい白い部屋から、

遮光カーテンを抜けると、

次は薄暗い青い部屋が待っていたり、

わくわくしました。

 

空気感、臨場感、生命力にあふれた写真に

引き込まれます。

 

岩、川、海など、地球の命

植物、動物、人間など生き物の命

 

その瞬間を写すために、

その場所にたどり着く撮影者のエネルギー

 

それらが写真の中に凝縮されているのかな、

なんて思いました。

そんなに語るほどの感性はないのですが…f^^。


 

極地に暮らす人々に

「なぜ犬ぞりを使うのか」と尋ねたら、

機械は壊れてしまったら使えないと言われた。

というような文章がありました。

 

本当に過酷な環境で、命がけで生きる状況の中では、

電気で動く機械なんて、壊れてしまったら何の役にも立たない。

 

それよりも、

命ある者同士で助け合って生きる方が、よっぽど確実。

 

‥という意味なのかなぁ、と思いながら見た

この犬たちの写真の、

何とも頼もしい顔。

 

 

昔昔の人が描いた

ものすごくおしゃれな壁画。

 

ミクロネシアの原生林の濃い緑に圧倒されたり。

明るいポリネシアの海。

 

こんなテントの中で座って、

K2登頂時の動画を見ることもできます。

 

 

本当に、

まるで、この地球という星を旅したような気分になれる写真展でした。

 

地球は、本来なんと美しく豊かなんだろう。

 

でも、それは、まだ人間が壊していない地域だけ

‥ということになるのかな。。

 

 

金曜日は20時までなので、

18:30すぎに入ったのですが、

オフィスビルの中にあるせいか、続々と人が訪れていましたょ。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 



にほんブログ村

初めてのパン活

  • 2019.02.10 Sunday
  • 22:21

上野動物園に

初めてシャンシャンを見に行ってきました!

 

平日は30〜40分待ちで見られるので。

 

もう40kgくらいあって

大きくなっちゃったけど、

 

大人パンダが120kgくらいだから、

まだ1/3くらいで

 

ま〜るい後姿がカワイイ。

 

 

 

お昼に竹皮パンダ弁当

 

 

限定、パンダマグに入った

パンダラテもゲット。

 

リーリーパパのかわいい寝顔も見られました。

 

シャンちゃんはかわいい。

 

子犬や子猫がかわいいように

そりゃ子パンダもかわいいだろう‥

ということではなく、

シャンシャンという一つの個性としてかわいい。

 

天真爛漫で

無邪気。

大暴れして木から落っこちて呆然としていたり‥

水たまりに顔からつっこんだり。

おいしそうに目を閉じて笹を食べているところとか。

感情豊か。

本当に、見ていて全然飽きない。

 

 

パンダって、140gくらいで生まれて

120kg以上に成長する。

体重が約1000倍になるということは、

脳の大きさは何倍くらいになるのだろう?

 

人間の脳は4倍くらいになり、

だから学習能力があると言われているが、

 

‥ということは

パンダの学習能力もすごいのかもしれない。

 

何か、パンダって特別。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 



にほんブログ村

ひとに迷惑をかけたら、ダメ?

  • 2017.07.31 Monday
  • 21:45

花

誰でもたいてい、子どもの頃から

「人に迷惑をかけてはいけませんょ。」

と、教えられる。

 

馬鹿でもいいから、

人様に迷惑だけはかけないようになってほしい・・。

と、親は思うのかもしれない。

 

‥ちょっと昭和っぽいかな?

 

だけど、そうすると、

 

他人に迷惑をかける=悪

ということになり、、、

 

障害者施設の事件のようなことが起きる

とも言われている。

 

人に迷惑をかける人は、

排除した方がいいのだ。

それが正義だ、と。

 

 

あと、よく聞く「自己責任」という言葉。

 

「自分で勝手に危険な国に行っておいて、

 身代金とか、国に迷惑をかけるなよ、

 税金使うなよ、迷惑だ。

 自己責任だろ。」

 

この間の大雨の時も、

ネットのニュースのコメント欄に

 

「なぜ、危険だといっているのに

 川の様子を見に行ったりするのか?

 救助に人手がかかって迷惑だ。」

というのがあった。

 

そう思うのもわからなくはない・・。

私も、何で外に出るかなぁ・・と思わないことはないけど、

 

でも、もしかしたら、

何か、どうしても様子を見に行かずにはいられないような

事情があったのかもしれない。

 

 

懐の小さい、

冷たい世の中だなぁ、、、。

 

 

昔、読んだ本に書いてあった。
 

「いえいえ、私なんかダメですよ・・」というような

人と比べて自分が劣っていると思う人。

 

謙虚な人、うぬぼれていない、

一見「美徳」のようで、

いい人のように見えるけど、

 

自分に価値がないと思う人は、

逆に、

自分よりダメな人を、

自分より劣っている

自分より価値がない人間だと思う。

 

 

自分を卑下する考えが、

自分より下の他人を、さらに見下すことにつながり、

そして、昔あったホームレスの襲撃事件などにつながるのだと。

 

ダメな人間だから。

 

養老孟司さんの本だったかな??

 

施設の事件と似ている。

 

それは、犯罪になったりすると表面化するけど、

実は、自分では気づいていないだけで、

無意識の中に、あるのかもしれない。

私の中にも、たぶんあるのだろう、ということに気づいた。。

 

 

「人に迷惑をかけない」 とか

「うぬぼれない」 とか

 

自分を戒めるような考え方は、

逆に、他人をジャッジすることにつながるんだなぁ。。


 

これからの社会に必要なのは、

 

「人に迷惑をかけてはいけません。」ではなく、

 

「人間だから、迷惑をかけることもある。

 お互い様だから、そんな時は助け合いましょう。」

 

という考え方ではないのかな。

 

 

もしも、何か失敗しても

迷惑をかけてしまっても、

ゆるしてもらえる。助けてもらえる。

 

もしも自分が、突然 街で倒れても、

ぜったいに周りの人が、気にかけて、助けてくれる。

 

もしも、誰もがいつもそう確信していられたら、

安心して暮らせる社会になるのにね。

 

なぜ、多くの人が

窮屈な社会になる方向に加担するのだろう。

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

吉田博展 鑑賞

  • 2017.07.09 Sunday
  • 20:23

JUGEMテーマ:美術鑑賞

花花

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

「生誕140年 吉田博展」

 

 

猛暑の中

地上42階の美術館へ。

 

吉田博という画家を知らなかったのですが、

「ダイアナ妃やフロイトも魅了した」

というのに興味を持って。

 

やわらかい水彩画から、

本格的な登山家の視点で描かれた

山の油絵。

 

浮世絵とは比較にならないくらい

100回以上色を重ねて

微妙な色のグラデーションを作った

美しい木版画。

 

同じ版から生まれた

朝、昼、夜の、全く違う空気感の風景。

 

 

また、吉田博という人は

反骨精神を持ち、

当時の一大勢力であった黒田清輝を殴ったというような

面白い人物だったようで、

 

「絵の鬼」と呼ばれるほど絵に情熱を傾け、

自分の表現を模索し、

自由で行動力がありながら

しっかりと計画性もありー。

 

 

見ごたえのある絵と、

このような興味深い人物を知れたこともよかったなぁと。

 

面白い美術展でした。

 

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

 

あじさい

  • 2017.06.18 Sunday
  • 16:24

JUGEMテーマ:

あじさい

やっと雨が降っています。

梅雨だから。

 

今日は、色んなあじさいを見ました。

 

 

 

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

ペットボトル 湯たんぽ ♨

  • 2016.12.04 Sunday
  • 15:59

JUGEMテーマ:健康

 

12月になって、

真冬も、もう目の前です。

 

・・今年はもう初雪降ってしまいましたが。

 

少し前に引っ越しをしたのですが、

それから、ずっと体がすっきりしなくて

・・何だか、いつも眠いというか。

 

この間、友人の治療院に行ってみたら、

「十二指腸ががちがち」 と言われてしまった。

 

何だか引っ越しストレスが

体に残っていたのかもしれません。

引っ越しって、体も疲れるけど、

段取りとか、色々なストレスはすごい。

 

で、十二指腸というのは

胃と小腸の間の部分なんですが、

そこにお灸をして温めてもらった。

 

温めるのがいいのだそうです。

湯たんぽを買おうかなぁと思っていたら、

友人が

「ペットボトルで十分だけどね。」

 

そういう手があったのね。

 

さっそく、ホットのペットボトルを買いました。

耐熱性があるから、

熱いお湯でも大丈夫です。

 

 

そこで、お勧めは

ダイソーに売っている、ペットボトルカバー

湯たんぽカバーにぴったり!!

(※追記:先日ダイソーに行ったら、

 ついこの間までずっとあったペットボトルカバー

 なくなってました‥。)

 

 

家にいるときに、お腹周りにあてたり

寝る前に、お布団の中にいれておいたり、

 

なぜ今まで思いつかなかったの?

と、思うほど便利。

 

冷めちゃったら、やかんでちょっと温めて

すぐに復活!

 

この冬は活躍しそうです。

 

暖房の省エネにも役にたつかも。

 

そういえば、原発の事故から5年以上たつと

省エネ、すっかり世間から忘れられてしまってませんか?

新しい電気会社のプランは、

「たくさん使う人ほどお得」 ということで

ちょっと???と、思っていたのですが。

 

地球の将来の為には、

やめちゃいけないはずなんだけど・・。

 

ペットボトル湯たんぽで、

省エネしましょうね!

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

自分を認めること。

  • 2016.09.15 Thursday
  • 22:41

ねこ

『向上心』って、

すごく素晴らしいものだと、ずっと思ってきた。

 

 

たしかに、素敵です。

 

自分の中から湧いてくる好奇心や、

気持ちがわくわくするような期待をもって

 

『向上したい』 と思うのは。

 

 

でも、もしそれが

今のままの自分ではダメだから‥ とか、

このままでは、自分は価値がない‥

というような

自己否定の気持ちから始まるものだったり。

 

常に上を目指さなければいけない

というような、社会的な価値観から

 

向上心のないのは、ダメなやつだ‥とか。

だから、止まっている自分はなまけているのだ‥とか

 

強迫観念からきているとしたら。

 

それは、よくない。

 

他人に「もっと向上心を持ちなさい。」

とか、よけいなお世話。

 

最近、よく考えるのです。

 

結局、まるっと自分を肯定できる人が

いちばん強い。

 

安心して、自分を信じられる。

安心して、自分を好きだと思える

 

やわらかくて、折れない。

 

 

どんな些細なことことでも、

自分を否定したり、

強迫観念から始まる行動は、

 

人を幸せにしないのだ、と。

 

 

私が自己否定しない人だから言うのではなく。

自分を肯定する難しさが、わかるから。

 

 

昭和の時代は

日本が成長する途中で、

 

頑張る人が報われる。

 

365歩のマーチ。

休まないで歩け♪

スポーツは根性。 

 

褒めると、人をダメにする。

甘やかすな、と。

 

「いえ、私はまだまだです。」

 

自分を肯定することは

『うぬぼれ』 と言われた。

 

自分に惚れたらダメだって‥?

そんなことを、

誰が言ったんだろう。

 

 

さっき気づいたのですが、

最近 『自惚れる』 という言葉を

あまり聞かなくなったような気がしませんか。

 

いつの間にか、死語になってるのかな?

時代や、価値観は、変わりつつあるのだろうか。

 

その時代は、それが大事なエネルギー源だったし、

それでもキラキラしていたんだけどね。

 

でも、自分を肯定するのはむつかしい。

自分を、認められない。

何か、安心感がない。

 

 

私の今のテーマは、

自分に対しても人に対しても、

 

認めること。

 

自分を肯定すると、

人のことも肯定できる。

 

もしかしたら、

何か歯車が狂いつつあるような

行き詰ったような

今の時代、全体のテーマかもしれない。

 

その裏にあるのは

愛。かな。

 

なーんて思いながら。

 

だから、

好奇心から始まるのでないような向上心は、

持たないのです。

 

     ⇒ブログのTOPへ


にほんブログ村  

 

水出し番茶

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 22:30

JUGEMテーマ:食生活

朝顔

 

今週は、東京も37℃になりました‥!!

 

‥暑い。

 

私が、毎日 出かける時に持っていく水筒です。

 

 

今年の定番は、水出しの番茶!

 

番茶は、カフェインが少なくて、

カテキンが多いのですって。

 

忘れちゃったけど

水出しすると、

何かの成分が出るんだったような‥。

血糖値を下げるのかな?

 

 

でも、お茶に、そんなに健康効果は期待してません。

だってお茶だしね。

 

水出しするのは、楽だから。

 

夜、お茶パックに入れた茶葉に

1/3くらい水を注いでおけば

朝、葉っぱを取り出して、

氷をザラザラいっぱいに入れるだけで

OK!

 

最近のブームは、

鉢植えのミントの葉っぱを1枚。

上の方に浮いてるヤツょ。

 

さわやかな風味になりますょ葉

気に入ってますハート

 

 

下からとっていくので

上の方にしか葉っぱがない‥。

 

     ブログのTOPへ


にほんブログ村  

 

初台の Sunday bake shop その4 〜春以降編〜

  • 2016.04.09 Saturday
  • 21:43
JUGEMテーマ:食生活

黒猫
久しぶりに
SundayBakeShopに行きました。

新緑の季節の
『抹茶&ホワイト』 がありました。(¥450)
小豆ではなく、チェリーが入っています。



『桜のスコーン』(¥200)

            (2016.4.9)

<久しぶりに食べたことのないケーキにめぐり合いました!>

『上がじゃりっとしたオレンジとチェリーのケーキ』¥400


定番のレモンケーキの、変化版。


これは、いつもの、大好きな
『ヴィクトリアスポンジ』¥450
‥だけど、
今日のは、初めて
いちごではなく、ベリーのジャムなのです。
   (2016.5.18)

『上がじゃりっとしたきび砂糖とクランベリーのケーキ』¥400


今日は、金曜日の珈琲屋さんだったのですが
いつもはないお菓子があって、2個買ってしまった‥。
このクランベリーのケーキ、大好き。
私の、ベスト3に入るかもしれないです。
生地が好き。上のお砂糖に少しお酒の香りがするのもおいしい!

もう一つは
『ハニーナッツトレイベイク』¥400


アーモンド、ひまわりの種、松の実、カシューナッツ
アーモンドの生地に、底はショートブレッド。
これも好きです。
    (2016.5.27)

『リュバーブとあんずのフラップジャックストレイベイク』(¥400)



フラップジャックストレイベイクは
酸味のある果物がよく合う。
底のさくっとしたショートブレッドが甘いから。
今日のは、生姜も入っています!
     (2016.6.1)

 

『いちごとベリーと黒胡椒のフラップジャックストレイベイク』 ¥400

今年最後の、いちごかな?

 

『レモンチーズケーキ』 ¥420
    

 

『アプリコットとセージのホワイトチョコレートブラウニー』¥300

     (2016.7.6)

 

『あんずジャムとミントのヴィクトリアスポンジ』¥450

 

『ブルーベリーのピクニックスクエア』¥400

 

『りんごのフラップジャックストレイベイク』¥400

 

『ブルーベリーのスコーン』¥250

生のブルーベリーを焼きこんだスコーン。

生のブルーベリーがたくさん手に入ったのだそうです。

 

『いちじくとブルーベリーのフラップジャックストレイベイク』¥400

 

『ネクタリンとアーモンドのケーキ』¥450

 

『プラムのマフィン』¥300

マフィンの生地、おいしい!

 

ずっと朝しかなかった 『かぼちゃのチーズケーキ』¥450

やっと昼休みに遭遇!

かぼちゃの部分はすっぱくない。

 

『ズッキーニのケーキ』

上にのっているのは、葱ではありません。 

 

中はこんな感じ。

 

そして、『上がじゃりっとしたレモンケーキ』

金曜日バージョンが

蜂蜜入り。上の砂糖のところはグレープフルーツですって。

端っこの部分をもらいました。

    (2016.9.9)

 

今日は、ヴィクトリア祭り?

りんごのヴィクトリアスクエア』¥450

 

さつまいもとラムレーズンのヴィクトリア』¥380

今日と明日、2回に分けて食べます。

 

引っ越しの準備で疲れちゃって

仕事が終わって、少し安らぎがほしくて帰りに寄ってみたら

初めてのヴィクトリアを2つゲット。
秋らしい!
      (2016.9.23)

 

また、ヴィクトリアです。
今日は
プラムとマスタードシードのヴィクトリアスクエア』¥450
甘酸っぱくて、おいしいです。
 (2016.10.7)

ざくろとオレンジジャムのヴィクトリアスポンジ』 ¥450

 

そして

『コーンミールとざくろのマフィン』 ¥300

中、こんな感じ

このざくろのケーキ

両方とも、種ごと食べます。

  (2016.11.11)

 

ミンスミートアーモンドプードルのケーキ

こってりしていておいしい!

クリスマスっぽいですね。

りんご入りキャラメルナッツバー

ここのナッツとキャラメルものは‥間違いなく大好き。

ショートブレッドが台になっています。

  (2016.12.2)

 

クッキーやラスク (¥500)

 

定番のキャロットケーキですが

今日は苺とアプリコットのジャム入りです。

 

ハーブとココナッツのパウンドケーキ』(¥380)

私はココナッツが苦手なのですが、

これは、ココナッツオイルで本体は入っていないので

食べられます。

おいしい!  

     (2017.3.3)

 

『ジャージーバタースポンジ&ホワイト』

『赤桃とセロリシードのキャラメルナッツトレイ』

(2017.3.31)

 

今日はめずらしい『ズッキーニのケーキ』¥400

 

ルバーブブロンディ』¥400

大きめにカットされたルバーブがのっていて、

存在感たっぷり。

ルバーブの酸味がおいしいです。

(2017.06.02)

 

ブログのTOPへ

<関連記事>
初台の Sunday bake shop その3 〜冬編〜
初台の Sunday bake shop その2 〜秋編〜

初台の ”サンデーベイクショップ” その1

 

 

 

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 



にほんブログ村  

初台の Sunday bake shop その3 〜冬編〜

  • 2016.01.24 Sunday
  • 17:48
JUGEMテーマ:食生活
ケーキ
あぁ、あっという間に12月がすぎ、
バタバタしているうちに1月もこんなに終わって
気づいたら、ブログも2か月近く更新していない‥。

Sunday Bake Shopシリーズ
‥ちょっと遅いですが、
昨年のクリスマスケーキ!

予約開始日に注文が殺到したようです。
友人が予約したのを
1切れ分けていただきました。



こんな素敵な、切り株のケーキです。
上の小人(?)は別についていて、
自分でトッピングします。

すごく忙しかったクリスマスイブの日
夜遅い仕事の休憩時間にいただきました。
おいしかった!



そして、前にも載せていますが
1月に久しぶりに
『上がじゃりっとしたレモンケーキ』


こちらのお店、
最近特に雑誌などの掲載が増えたのか
すご〜い人気で
お店に行っても、何もケーキがないことが多いそうです‥。

ランチタイムに行くのですが、
往復して帰ってくるのに30分かかるので
急いでお弁当を食べて行きます。

それで何もなかったら、ちょっと悲しいので、
少しブームが落ち着いたら行こうかしら。
来週はちょっとトライしてみようかなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして、その来週です。

<いちごのタルト> ¥450
生の苺をトッピングしているいちごタルトはよくあるけど
焼いてあるのは初めて!
中の生地も濃厚でおいしいです。



<いちごのフラップジャックストレイベイク> ¥400
色々な果物のフラップジャックストレイベイクが、
季節ごとに出てきます。
底と側面のショートブレッドみたいな生地が好き。
ずっしりして、食べごたえあります。
今までで一番好きだったのは、プラムとジンジャーかな。


               (2016.1.28)

ぽんかんのケーキ(グルテンフリー)
アーモンドプードルでできています。


             2016.2.3)
そして‥
やっぱりこれが一番大好き!
久しぶりの、ヴィクトリア・スポンジ


              (2016.2.10)

『アップサイドダウンケーキ』¥400
これを、ねらっていたのですが、
なかなか巡り会えず‥
やっと念願かなって!
その日に、何がお店に並んでいるかは、運です。



再び『バナナブレッド』 ¥350
やっぱりシンプルでおいしいです。


      (2016.2.3)

もう3月だから、もう春編かな。
私としては、このお店のベスト3に入る
『ウォルナッツコーヒーケーキ』



そして、
『チェリーのブラウニー』



   (2016.3.10)


クリームサンドのスコーン
(2016.3)


<関連記事>
初台の Sunday bake shop その4 〜春編〜
初台の Sunday bake shop その2 〜秋編〜
初台の ”サンデーベイクショップ” その1
地元の人気のお店 (国立のユニコーンベーカリー&ベーカリーハース)

       Blogのトップへ


にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM