小っちゃい水筒

  • 2020.07.03 Friday
  • 17:39

ウィルスにあたふたしているうちに、

いつのまにか夏が来ます。

 

 

梅雨が明けたら、また猛暑が来るのでしょうか‥。

 

夏になると、熱中症にも気をつけなければ。

 

気をつけることが多すぎて、嫌になります。。

 

 

‥ということで、

前から欲しいなぁ、と思っていたものを買いました!

 

160mlのウォーターボトルです。

 

 

初夏になって、暑くなってくると、

1時間程度の散歩&買い物でもすごく汗をかいて、

「喉が渇いたー」

と思うことがありました。

 

そのたびに販売機で飲み物を買うのも‥。

 

 

外に出るだけでくら〜っとするような、

35度にもなるような猛暑時だと、

ちょっとそこまで買い物でも、

水分があると安心。

 

普段、300mlくらいのウォーターボトルを使っていますが、

 

「コップ1杯くらいの水を、

気軽に持っていけるといいのに‥。」

と思って、

小さい水筒を探していました。

 

やっと見つけて楽天で買いましたが、

荷物にならなくて、

すごく便利ですょ!

 

氷と水に、

ポッカレモン1プッシュと

ミントの葉を入れています。

 

 

 

Blogのトップへ

 

 


にほんブログ村

 

長いお休み 〜雑記3 お家時間〜

  • 2020.04.20 Monday
  • 20:55

今、家にずっといる方が多いと思いますが、

 

他の方々は

家で快適に過ごすために、何をしているのかな?

 

私は、最初に花を買いました!

 

 

ミニ薔薇です。

花があると、

何となく、家ですごすのが少し楽しくなる。

 

これ、安かったのです。

¥280。

 

 

あと、健康を保つために、

にんにくオイルを作りました。

 

細かーく刻んだにんにくを、

湯煎したオリーブオイルに入れて、

だんだん温度が下がっていく時に

 

アホエンという良い成分が出てくる。

 

 

加熱すると成分が壊れてしまうので、

お味噌汁にスプーン1杯入れます。

おいしい。

 

 

お香が好きなのですが、

 

青森ひばのお線香を買ってみました。

たくさん入ってます。

 

 

ひば油は、

スプレーを作ったり

お風呂に入れたりして

ずっと愛用しています。

 

虫よけ、殺菌、防カビなど色々効果があるそうなのですが、

私は香りが好きなので。

 

このお線香にも、ひばの精油が入っているみたいです。

 

 

 

珈琲やおやつも買いました。

(太りそう)

 

 

 

毎日、7000歩以上の

散歩を日課にしています。

 

最近、散歩人口が多く、

いまだに、外に出歩いている人がいる!!

と、怒る方いらっしゃるかもしれませんが、、、

 

 

まだ家の方は感染者数が少ないこともありますが、

 

風通しのよい屋外を、

マスクをしているし、

そんなに他人と近いわけではない。

 

血行がよくなり、体温も上がる、

ビタミンDを作るためには、太陽の光も必要。

 

 

明るい外を歩くと、

気持ちがゆるんで、ストレスが溶けていく。

 

日照時間と鬱などは関係があるそうです。

 

 

免疫力を保つためにも

 

歩くことと、日光を浴びることは

コロナ対策に有効だと、私は思っています。

(日々認識が変わりますが、

 今の時点ではそう思います)

 

 

家に閉じこもって、

運動不足で、免疫力も落ち

ストレスがたまりまくるのは‥よくない。

 

 

みなさん、自分の体と心を保つために

歩いているのですよね。

 

 

ついでに、ちょっとおいしい物でも買って帰れば、

営業している地元のお店にも、お金が回り、

経済も少し動く。

 

 

もちろん、外にいる間は、

感染しないため、行動には十分注意をします。

 

 

色々小さいことですが、

何とか元気に、

すごしています。

 

他に何か、いいアイディアはあるかな?

 

 

とりあえず、

安全にすごせることが、ありがたいです。

 

 

Blogのトップへ

 

 


にほんブログ村

長いお休み 〜雑記 2 想像力〜

  • 2020.04.13 Monday
  • 22:03

中野の病院で、

大規模な院内感染が起きているという、

ニュースを見ました。

 

 

多くの人が外出を控えている今、

医療の方は出勤しなくてはならないのですよね‥。

 

 

リスクの高い職場から

家族のいる家に帰る時に、

 

「もしかしたら、自分も感染しているかもしれない‥」

という不安はどれほどのものか‥。

 

 

 

私は先週まで電車で出勤していましたが、

それだけでも、少し何かあると、

感染したんじゃないか‥と不安になりました。

 

 

感染がどこまで広がるのか‥。

 

コロナが収束した後の生活が

いったいどうなるのか‥。

 

長い休業生活をどうするのか‥。

 

自分も十分大変だと思っていましたが、

 

 

今、自分が安全な家にいられることが

どんなに幸せか。

 

 

医療従事者の方は大変だ‥という

漠然とした、型通りのイメージしかなく、

 

想像力が足りなかった。

‥ということに気づきました。

 

医療だけではなく、

交通機関や、

色々な感染リスクが高い職種。

 

 

 

私は、長いお休み中です。

少し不安がありましたが、

 

ある時、ふと開き直って、

ひとまず、不安を横に置いておくことにした。

そうしたら、

では、休業中に何をしようかと‥

少し楽しくなってきた。

すごく不謹慎ですが‥。

 

 

私が、その多少のハイテンションで

話したり、接したりした方が、

もしかしたら、出勤せざるを得ない方だったり

医療関係者が身近にいる方だったり、

何か不安を感じている方だったら、

嫌な思いをされたかもしれません。

 

自分が接する相手が、特に今は、

どんな状況にいるのかわからないという、

そんな想像力にも欠けていたな‥と、

 

 

今日は

すごく反省した日でした。

 

 

みんなに平和な生活が戻りますように。

 

Blogのトップへ

 

 


にほんブログ村

 

長いお休み 〜雑記 1〜

  • 2020.04.12 Sunday
  • 00:05

「緊急事態宣言」が出て、

4日目です。

 

私は、今、長〜いお休み中です。

予定は全てなくなって、

 

時間がいくらでもあるという状態。

 

 

 

そんな今、気になっていること。

 

ウィルスはどんなに気をつけても

かかるときは、かかってしまう。

完全に防ぐことはできない

 

でないと、こんなに広がってはいない‥。

 

 

だから、感染した有名人の方々。

 

「ご迷惑をかけて〜」

など、謝罪するのはやめてほしいな、と思います。

 

もしかしたら、

ちょっとした不注意があったかもしれない。

でも、ウィルスに感染するのは、悪いことですか。

 

今回のこのウィルス、

感染したら被害者だと思うけど、

誰もが、感染した瞬間に、

加害者のような扱いに変わってしまう‥。

落ち度を指摘され、批判されることもある。

 

しばらく前に、

TVで、感染した方が乗っていた地下鉄を

防護服を着た大勢の人たちが消毒している映像が流れていたけど。

 

あれ、

自分だったら、いたたまれないだろうなぁ・・・。

すごく無神経な報道だと思いました。

 

 

 

ウィルスに感染することまで

その人の落ち度だとか

自己責任とかいう雰囲気‥。

 

‥それは。ちょっとどうかと思うような

行動をされた方もいらっしゃいました。

 

でも、ちょっとした不注意とか、

このくらいは大丈夫だろうと思って、ついやってしまうことは、

誰にだってありえる。

 

 

いつか自分だって

何かをやってしてしまうかもしれないのに。。。

 

ウィルスにかかることよりも、

感染した時の社会の目の方が

何倍もこわい・・・

 

かかりたくない・・・コロナ。

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

「自粛」ばかりの世の中‥

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 23:22

 

最近は何をするにも

新型コロナウィルスのことが気にかかります。

 

 

世間では

「自粛を要請します」とか

「自粛疲れだ・・」とか

「自粛自粛で息が詰まる‥」とか。

 

 

 

この「自粛」という言葉、

なんか嫌いです。

 

 

言葉の使い方としては

合っているのかもしれませんが、

 

少し違和感があります‥。

 

 

今までの「自粛」のイメージは

大きな災害の後や、

あまり実感はなかったけど、

昭和天皇のご病気の時。

 

「不謹慎」だから控える

というイメージ。

本来の意味ではないかもしれませんが。

 

 

今回のは、それとは意味が違うのに、

なんだかそんな雰囲気が

無意識のうちに含まれているような感じがします。

 

 

「自粛」という言葉を使うと、

何か、社会のために、なにかを我慢させられている

というような閉塞感がある。

 

被害者意識みたいな。

 

 

逆に、「自粛」していない人に対して、

「この非常時にけしからん」とか

「みんなが我慢しているのに、なにを自分勝手なことを‥」

というような怒りも蔓延してしまっている。

 

これは私の印象ですが、

戦争映画に出てくる

「この非常時にそんな贅沢を‥」

なんていう場面と似ていると思う。

 

 

 

今の状況は、

シンプルに言えば、

 

「自分が」感染しないように、

家族や周りに感染を広げないように、

リスクの少ない行動をとりましょう。

 

社会としては、

リスクの高い場を作らないようにしましょう。

 

ということです。

 

自分のために、

命を守るために

どう「行動する」かということ。

 

それを「自粛」という言葉にしてしまうと、

‥他人事というか、人の為にしているような、

自粛してやってる、みたいな、

 

意味が違ってくるような気がします…。

 

「行動を慎む」

というのは、

方向性が間違っているような。

 

 

 

何でもかんでも、一斉に漠然と自粛ではなく、

 

どの状況が危険なのか、

何が危険度が低いのか、

きちんと区別して、

 

確実に危険を避けながら

ちゃんと社会生活を回していく。

 

リスクが高いと判断されてしまったもの

(旅行業界や、飲食、イベント業界など)は、

そうでないものが補って支えていく。

 

そんな風に乗り越えるのは、

不可能なのだろうか‥?

 

ウィルスだけでなく、

経済だって、

命に直結する。

 

 

そんなことができれば、

苦労はないのだと言われそうです‥。

やはり難しいのかな

 

(追記:⇧ここからしばらくたった今は、感染の拡大が進み、社会活動と両立していくのが難しい段階になりつつあると思います。)

 

 

昨日、東京の感染者数が全国トップになりました。

 

もし、爆発的に感染が広がったら‥

と思うと、こわいです。

 

 

 

あ。今、気づきました。

なぜ「自粛」という言葉を気持ち悪いと感じるのか。

 

自粛の意味は

「 自分から進んで、行動や態度を改めて慎むこと 」

 

他人から「要請される」のは「自粛」ではないのですよね。

 

 

 

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

初めてのパン活

  • 2019.02.10 Sunday
  • 22:21

上野動物園に

初めてシャンシャンを見に行ってきました!

 

平日は30〜40分待ちで見られるので。

 

もう40kgくらいあって

大きくなっちゃったけど、

 

大人パンダが120kgくらいだから、

まだ1/3くらいで

 

ま〜るい後姿がカワイイ。

 

 

 

お昼に竹皮パンダ弁当

 

 

限定、パンダマグに入った

パンダラテもゲット。

 

リーリーパパのかわいい寝顔も見られました。

 

シャンちゃんはかわいい。

 

子犬や子猫がかわいいように

そりゃ子パンダもかわいいだろう‥

ということではなく、

シャンシャンという一つの個性としてかわいい。

 

天真爛漫で

無邪気。

大暴れして木から落っこちて呆然としていたり‥

水たまりに顔からつっこんだり。

おいしそうに目を閉じて笹を食べているところとか。

感情豊か。

本当に、見ていて全然飽きない。

 

 

パンダって、140gくらいで生まれて

120kg以上に成長する。

体重が約1000倍になるということは、

脳の大きさは何倍くらいになるのだろう?

 

人間の脳は4倍くらいになり、

だから学習能力があると言われているが、

 

‥ということは

パンダの学習能力もすごいのかもしれない。

 

何か、パンダって特別。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 



にほんブログ村

ひとに迷惑をかけたら、ダメ?

  • 2017.07.31 Monday
  • 21:45

花

誰でもたいてい、子どもの頃から

「人に迷惑をかけてはいけませんょ。」

と、教えられる。

 

馬鹿でもいいから、

人様に迷惑だけはかけないようになってほしい・・。

と、親は思うのかもしれない。

 

‥ちょっと昭和っぽいかな?

 

だけど、そうすると、

 

他人に迷惑をかける=悪

ということになり、、、

 

障害者施設の事件のようなことが起きる

とも言われている。

 

人に迷惑をかける人は、

排除した方がいいのだ。

それが正義だ、と。

 

 

あと、よく聞く「自己責任」という言葉。

 

「自分で勝手に危険な国に行っておいて、

 身代金とか、国に迷惑をかけるなよ、

 税金使うなよ、迷惑だ。

 自己責任だろ。」

 

この間の大雨の時も、

ネットのニュースのコメント欄に

 

「なぜ、危険だといっているのに

 川の様子を見に行ったりするのか?

 救助に人手がかかって迷惑だ。」

というのがあった。

 

そう思うのもわからなくはない・・。

私も、何で外に出るかなぁ・・と思わないことはないけど、

 

でも、もしかしたら、

何か、どうしても様子を見に行かずにはいられないような

事情があったのかもしれない。

 

 

懐の小さい、

冷たい世の中だなぁ、、、。

 

 

昔、読んだ本に書いてあった。
 

「いえいえ、私なんかダメですよ・・」というような

人と比べて自分が劣っていると思う人。

 

謙虚な人、うぬぼれていない、

一見「美徳」のようで、

いい人のように見えるけど、

 

自分に価値がないと思う人は、

逆に、

自分よりダメな人を、

自分より劣っている

自分より価値がない人間だと思う。

 

 

自分を卑下する考えが、

自分より下の他人を、さらに見下すことにつながり、

そして、昔あったホームレスの襲撃事件などにつながるのだと。

 

ダメな人間だから。

 

養老孟司さんの本だったかな??

 

施設の事件と似ている。

 

それは、犯罪になったりすると表面化するけど、

実は、自分では気づいていないだけで、

無意識の中に、あるのかもしれない。

私の中にも、たぶんあるのだろう、ということに気づいた。。

 

 

「人に迷惑をかけない」 とか

「うぬぼれない」 とか

 

自分を戒めるような考え方は、

逆に、他人をジャッジすることにつながるんだなぁ。。


 

これからの社会に必要なのは、

 

「人に迷惑をかけてはいけません。」ではなく、

 

「人間だから、迷惑をかけることもある。

 お互い様だから、そんな時は助け合いましょう。」

 

という考え方ではないのかな。

 

 

もしも、何か失敗しても

迷惑をかけてしまっても、

ゆるしてもらえる。助けてもらえる。

 

もしも自分が、突然 街で倒れても、

ぜったいに周りの人が、気にかけて、助けてくれる。

 

もしも、誰もがいつもそう確信していられたら、

安心して暮らせる社会になるのにね。

 

なぜ、多くの人が

窮屈な社会になる方向に加担するのだろう。

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

吉田博展 鑑賞

  • 2017.07.09 Sunday
  • 20:23

JUGEMテーマ:美術鑑賞

花花

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

「生誕140年 吉田博展」

 

 

猛暑の中

地上42階の美術館へ。

 

吉田博という画家を知らなかったのですが、

「ダイアナ妃やフロイトも魅了した」

というのに興味を持って。

 

やわらかい水彩画から、

本格的な登山家の視点で描かれた

山の油絵。

 

浮世絵とは比較にならないくらい

100回以上色を重ねて

微妙な色のグラデーションを作った

美しい木版画。

 

同じ版から生まれた

朝、昼、夜の、全く違う空気感の風景。

 

 

また、吉田博という人は

反骨精神を持ち、

当時の一大勢力であった黒田清輝を殴ったというような

面白い人物だったようで、

 

「絵の鬼」と呼ばれるほど絵に情熱を傾け、

自分の表現を模索し、

自由で行動力がありながら

しっかりと計画性もありー。

 

 

見ごたえのある絵と、

このような興味深い人物を知れたこともよかったなぁと。

 

面白い美術展でした。

 

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

 

あじさい

  • 2017.06.18 Sunday
  • 16:24

JUGEMテーマ:

あじさい

やっと雨が降っています。

梅雨だから。

 

今日は、色んなあじさいを見ました。

 

 

 

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

ペットボトル 湯たんぽ ♨

  • 2016.12.04 Sunday
  • 15:59

JUGEMテーマ:健康

 

12月になって、

真冬も、もう目の前です。

 

・・今年はもう初雪降ってしまいましたが。

 

少し前に引っ越しをしたのですが、

それから、ずっと体がすっきりしなくて

・・何だか、いつも眠いというか。

 

この間、友人の治療院に行ってみたら、

「十二指腸ががちがち」 と言われてしまった。

 

何だか引っ越しストレスが

体に残っていたのかもしれません。

引っ越しって、体も疲れるけど、

段取りとか、色々なストレスはすごい。

 

で、十二指腸というのは

胃と小腸の間の部分なんですが、

そこにお灸をして温めてもらった。

 

温めるのがいいのだそうです。

湯たんぽを買おうかなぁと思っていたら、

友人が

「ペットボトルで十分だけどね。」

 

そういう手があったのね。

 

さっそく、ホットのペットボトルを買いました。

耐熱性があるから、

熱いお湯でも大丈夫です。

 

 

そこで、お勧めは

ダイソーに売っている、ペットボトルカバー

湯たんぽカバーにぴったり!!

(※追記:先日ダイソーに行ったら、

 ついこの間までずっとあったペットボトルカバー

 なくなってました‥。)

 

 

家にいるときに、お腹周りにあてたり

寝る前に、お布団の中にいれておいたり、

 

なぜ今まで思いつかなかったの?

と、思うほど便利。

 

冷めちゃったら、やかんでちょっと温めて

すぐに復活!

 

この冬は活躍しそうです。

 

暖房の省エネにも役にたつかも。

 

そういえば、原発の事故から5年以上たつと

省エネ、すっかり世間から忘れられてしまってませんか?

新しい電気会社のプランは、

「たくさん使う人ほどお得」 ということで

ちょっと???と、思っていたのですが。

 

地球の将来の為には、

やめちゃいけないはずなんだけど・・。

 

ペットボトル湯たんぽで、

省エネしましょうね!

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM