いい姿勢って?

  • 2014.08.13 Wednesday
  • 12:52
ハート
前回、

フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪」の記事で


「胸が上がる」と書いたのですが、
良い姿勢って、胸をはった姿勢なのでしょうか?

どうですか?
小学生の時に習った
「気をつけっ!胸をはって。背筋を伸ばして」
というイメージを引きずっていませんか?


または、何かの雑誌の特集にあった
『美しい立ち方』

胸を高くして
肩を後ろに引いて
耳と肩のラインをそろえて
あごを引いて
お腹を引き上げる。

‥でも、このまましなやかに動けますかー?
からだが、ガチガチではないですか?

そのまま静止しているのならいいのですが。

フェルデンクライスでは
立っている姿勢も、座っている姿勢も
動きの中の一部、動きの中の一瞬だととらえます。



糸に吊られた振り子が止まっているときのように
少しの力でどの方向にも動くことができる状態です。

振り子が止まっているときに
ガチガチに力が入っているということはないわけで‥。

私がいい姿勢だと思うのは
無意識に入れている力を手放した
ニュートラルで、楽な状態です。


お腹を引き上げたりはしていません、

背筋を伸ばしすぎて
背骨を硬くしたりもしません。

背骨は、胸のところで後ろにカーブしているのが自然な状態で
このカーブがなくなってしまうと
やわらかくバランスをとることもできないし
肩や背中も痛くなります。

肩も少〜し前に出ているくらいが自然で
後ろに引きすぎると
呼吸も苦しくなるそうです。
確かにそうですね。

肩甲骨を寄せて、肩を後ろに引きすぎている人
たまに見かけますが
背骨が硬くなって、苦しそうに見えます。
何かの不調の原因になっているかもしれません。

いつも「いい姿勢」を心がけている人は
背中を丸めるのが苦手だったりもします。

「背中を丸める」って
実は色々な動作に含まれる、大切な要素なのです。

体が楽で
呼吸を自由にできる快適な状態。


どんな姿勢が心地よくて美しいのかは
自分の体に相談してみませんか ハート

だって、小学生のときに習った「気をつけ」の姿勢
美しいと思いますか??

<関連記事>
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
フェルデンクライスの本当の変化とは‥




          フェルデンクライスについての詳細はこちらへどうぞ
          ⇒Blogのトップへ


  
にほんブログ村
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM