小麦抜き生活。

  • 2015.11.01 Sunday
  • 18:16
JUGEMテーマ:健康
コスモス
 
今、小麦粉抜き生活をしています。
友人のやっている治療院で勧められて。


  
最近、色々なことを試しても回復しなかった患者さんが
小麦粉を抜いたことで
症状が回復するというケースが多いのだそうです。

で、私も簡単なチェックに引っかかったので
試しにやってみようかな、と始めました。

どういうことかというと、
何となく不調だと思っていることや
自分の体質や持病だと思っていることが
実は、ある特定の食べ物が原因となっていることが
あるということです。

遅延型フードアレルギー、というのと同じ考え方なのかな。

その症状は
便秘など胃腸の不調、頭痛、眠気、肌荒れやニキビ
慢性疲労、集中力不足やうつなど、さまざま。
アレルギーというよりは、
季節の変わり目や、疲労でちょっと体調が悪いかな‥
という時に出るような症状です。

しかも、その食品を食べて数時間から数日後に症状が出るので
食品が原因とは気づかない。

原因になる食品は
習慣的に毎日食べているものが、なりやすいようです。
小麦粉や、乳製品、卵、バナナ、ナッツ。

『健康の為に意識的に毎日食べています!』 というものが
逆に、いつのまにか不調の原因になってしまう‥。
同じ食品を、習慣的に食べ続けない方がよいようです。

‥というのが、遅延型フードアレルギーらしいのですが

色々調べると、賛否両論はあるようです。

私は、信頼できる友人が自分の経験から勧めてくれたことなので
ためしにやってます
ハート

まず、2か月間まったく小麦製品を食べない。
そうすると、その食品に反応しなくなる。
その後は4日に1度くらいは食べても大丈夫になるのだそうです。

「小麦を食べない」
と意識してみると、
身の回りには小麦製品がたくさん。

パンは大好き! パスタやうどん、
ラーメン、ピザ、たこ焼き、お菓子‥
フライや唐揚げの衣も小麦粉。

ビール好きの人は、ビールも麦だからダメ。
麦ご飯も。

特に、外食。
外で軽く何か食べたいな‥
と思うと、たいてい小麦粉製品。

そうでないと、定食や丼ぶりもの?
これはちょっと重すぎる‥
Docomo_kao1

日常に、いかに小麦粉を使ったものが多いかに気づいて、
改めてびっくりする。

これは、ちょっと無理でしょ‥
辛すぎるでしょ‥

と思ったのですが、

今、2週間たって、意外にそんなにつらくない。
食べられないものがあるとはいえ、
それ以外は好きなものをお腹いっぱい食べられるのだから
基本的には問題ない。

あと、実験だと思うと何かちょっと楽しくもある
きらきら
以下は、ストレスがたまらないように、

色々工夫したものです。

朝はず〜っとパンだったので、
お米を食べるのはなんだか少し重たい。
代用は、米粉のパンケーキ。


休日に焼いて冷凍庫に入れておくと、
けっこうOK。
特に「パンが食べたい〜!」ということにはならない。

おやつも、ないとつまらないので
米粉のパウンドケーキ


実は、これは少しぱさぱさしたので、
翌週は、バナナ入りの米粉ケーキを


これはなかなかしっとり。
そして林檎の米粉ケーキ


米粉とおからとレーズンのクッキー



これおいしい!たべすぎちゃう。

おやつはどれも砂糖少な目です。
冷凍庫に保管。

これはコーンブレッド。



本来は、コーンミールと小麦粉で作るみたいですが、
コーンミール&米粉で。

米粉にイーストを入れたらどうなるのか‥という実験は
失敗でした。
団子みたいになってしまった。
やっぱりグルテンがないと、
パンは無理。
‥すいとん代わりに、鍋の具にしちゃいました。

主食はお米の他に、お餅、ビーフン。

蕎麦はいいかと思うと
たいていのお蕎麦は小麦粉入りで、
多くはそば粉よりも小麦粉の方が多い。
十割蕎麦ならOK。

おからと片栗粉を混ぜたお餅を
鍋焼きうどんの
うどん代わりにしたりもしました。

これは、カルディで買ったフォー(米粉)



あとは、米粉の活躍で、ほとんど不自由はない。

小麦粉なくても意外に大丈夫なんだ‥と、わかったことも
ポイントかな。
何かがないとダメ、というのは不自由ですものね。

この後、しばらく実験してみて、
もし特に変化がなければ
私の体は小麦粉に反応していなかったということなので
終了します!

実は、2週間やってみて、
‥もしかしたら、私は小麦には反応していないのかな
と、ちょっと思っています。

もし、「小麦粉をやめたら、びっくりするほど体調がよくなった!!」
ということなら、それはそれでラッキーと思っていたので、
少しがっかりではありますが。

エネルギーとか、集中力とか
色々な事のクオリティを上げるには
やはり、体を良い状態で保つことは大切ですからね。

ただ、もし終了しても、
これをきっかけに
4日に一度とは言わないまでも
今までよりは、小麦粉を減らすようにしようかな。

小麦は、砂糖と同じで、少し食べるともっと食べたくなる
‥という中毒性があるということだし。

今回、日常に小麦粉のものがいかに多いかに気づいて、
これは、小麦アレルギーが増えるはずだ…
と実感したこともあります。

実際、あまり体にいい食品ではないような気もするので、
適度な範囲で、食べたいものを食べるようにしていこうかと思います。
おいしいけどね!

とりあえず、
もう少し続けて、様子をみますー!

<追記>
2016.6
久しぶりに
米粉と豆腐のパンを作ってみました。
米粉、豆腐、ベーキングパウダー、塩、砂糖、油 を
捏ねてオーブンで焼く。



だいぶ、ひび割れた。
中はこんな感じです。


美味しくないことはないが…
この、米粉のダマになる感じを
「もちもち」と表現される方もいますが‥
やっぱり米粉系のパンは、食感がいまひとつ‥。
も少し薄く焼いたらいいのかな??


どうしてもパンが食べたくなる時の
代用品としてならいいかも。

私は最近はもう、パン食べちゃってるので f^^


            ⇒Blogのトップへ
コメント
すごい!! 頑張ってるね。
  • samansa
  • 2015/11/09 8:23 PM
うん、意外にぜんぜん辛くなくて、かえって拍子抜け…f^^
  • YUMIKO
  • 2015/11/11 12:36 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM