KOHKI OKADA presents 『 I Love Musical』−岡田浩暉デビュー25周年を記念して− 観劇

  • 2016.02.11 Thursday
  • 16:47
JUGEMテーマ:舞台鑑賞

花束
KOHKI OKADA presents I Love Musical 
   〜岡田浩暉デビュー25周年を記念して〜 』

 東京グローブ座 2/7(日)16:30〜
/

<出演>
岡田浩暉
石井一孝  今拓哉
田代万里生 平方元基
大塚千弘  紫吹淳
高橋由美子


司会:とよた真帆


企画・構成 :岡田浩暉



歌がたくさんで、

本当に良いミュージカルコンサートでした!

25周年のコンサートなのですが、
岡田さんをお祝いする、というより
25年の感謝を伝える‥
ということだそうです。

内容も、岡田さんが主役!というのではなく
ゲストの方それぞれに十分な見せ場があって
普通のミュージカルコンサートとして
誰でも楽しめる内容だったのが、印象的でした。

今拓哉さんの、ジャベール で

『Stars』(レ・ミゼラブル)
すばらしかった!
引きこまれるような、迫力と緊張感があって。
ゾクゾクしました。

レ・ミゼって、音楽が始まった瞬間に
歌というよりも、

すでにドラマになるのだなぁ‥、と
改めてこの作品のすごさを感じました。

2幕後半の  レ・ミゼラブルコーナーは
 バルジャン:
石井一孝
 ジャベール:今拓哉
 ファンティーヌ:高橋由美子
 そして、マリウス:岡田浩暉

実際に出演された俳優さんが揃っているので
もう、本物のレ・ミゼワールド!

『民衆の歌』   『対決』  『Stars』
『夢破れて』  『心は愛に溢れて』
『彼を帰して』  『ワンデイ・モア』

久しぶりにレ・ミゼの世界を堪能して大満足です。

岡田さんは、

まだマリウスでも全然違和感を感じない。


‥とはいえ、現在マリウスを演じているのは
すご〜く若い俳優さんなのでしょうが…
Docomo_kao1
なつかしかったです。
もう10年くらい前になるのですね。

1幕のエリザベートのコーナーもそうですが
ある程度の曲数があるので、
すごく厚みがあって
迫力もあるし、
コンサートの1曲というよりは
その舞台の世界にひたることができました。

ミュージカルコンサートでは

珍しい構成かもしれませんが、
観ごたえがあって、
とても良かったなぁと思いました。

レミゼラブルは、

大塚千弘さんのコゼット
田代万里生さんのアンジョルラス。

1幕の 『エリザベート』のコーナーは
『闇が広がる』   『夜のボート』
『私だけに』   『最後のダンス』

 トート: 岡田浩暉
 エリザベート: 大塚千弘
 フランツ: 田代万里生
 ルドルフ: 平方元基

『夜のボート』 は、最近のコンサートでは
岡田さんのフランツで観ることが多かったのですが、
今回は、昨年のエリザベートのフランツ役の田代万里生さん。

フランツには若いかな、という感じがしていたのですが
深みのある声で、晩年のフランツ・ヨーゼフ皇帝を
とても素敵に演じていらっしゃいました。

その代わりに、岡田さんはトート役に。

岡田さんは、どちらかというと
キャラクター的に優しい役にキャスティングされることが多いと思いますが、
私は、こういう役好きだなぁ。

役作りに100パーセントの力を投入する方なので、
冷酷な役ならば、徹底的に冷酷に演じることができるのではないかな。
いつか、そんな役も観てみたいです。

2幕の初めは、
ゲストの方々のミュージカル以外の思い出の曲。
このコーナー、みなさんとっても楽しそうでした
ハート

岡田さんの『5:55』
ドラマ 『彼女が死んじゃった』 の中の劇中歌。

そして、『君だけを見ていた』

この2曲は、何だかすごく思いがこもっているようで
少し涙腺ゆるみました‥
感動

最後に、この日の為のオリジナル曲
『遠い約束』

楽日だったので、

ゲストの方々が赤い薔薇を1輪ずつ隠し持って
岡田さんに手渡すというサプライズ演出 
ばら

びっくりして歌につまってしまった岡田さんを見て
自分の方が泣いてしまった‥という、

石井一孝さん。


最後まで、あたたかい舞台でした。

ゲスト出演の俳優さんたちが
主役の岡田さんを盛りたてる‥というよりは
この舞台に参加することを

心から楽しんでいるというのが伝ってくるような。
素敵な舞台でした。


普通のミュージカルコンサートよりも
聴きごたえのある内容だったかもしれません
ねこ

         ⇒Blogのトップへ

<関連記事>

★ ミュージカル『グッバイ・ガール』 観劇

★ 『クリエ・ミュージカル・コレクションII』 観劇



にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM