『マインドフルネス』 とフェルデンクライス <その1!>

  • 2016.07.18 Monday
  • 17:17

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

夏

暑いですね。

 

少し前ですが、

NHKスペシャルの「シリーズ キラーストレス」という番組で

ストレス対策に『マインドフルネス』が、紹介されていました。

 

内容はこちらです

 

私は、聞いたことがあるくらいで、

どういうものかはちゃんと理解していないのですが‥

 

たぶん、自分に起こっていること、感覚に

100%の注意を向けるということかな?

 

集中力や、免疫力も高まり、リラックスし、

自分をコントールできるようになるなど、

色々な可能性があるのだとか

 

瞑想に近い物にもなります。

ただ、目を閉じて、

自分の呼吸でお腹がふくらんだり、縮んだりするのに

注意を向け続ける。

あるいは、吸う時に冷たい空気が鼻を通って行き、

吐く時に温かくなって出ていくのを観察する。

 

食事の時は、

素材の味や、食感、舌触りなどに注意を向ける。

私たちは、ふだんご飯を食べる時でも

テレビや他のものに気を取られて、

食べること、味わうことに集中してはいない。

 

また、シャワーを浴びる時に

お湯が体に当たる感じ。

 

いま、その瞬間に自分の五感が感じているものに集中する。

 

普通に生活していると、

おそらく、そんな風に自分自身に注意を向ける瞬間はあまりない。

 

外から来る情報や、または自分の思考に気をとられていて

自分が何を感じているのかを、あまり意識することはない。

 

‥ということは電気

フェルデンクライスのレッスンも

『マインドフルネス』 です。

 

レッスンの間、プラクテシショナーの言葉を聞きながら

 

体の床に触れている部分がどう変化したのか・・

体の他の部分がどんな風に動いているのか・・

どんな風に動きが伝わっていくのか・・

どうしたら、もっと楽に動けるのか・・

何が動きを妨げているのか・・

 

自分自身の感覚に、注意を向け続ける。

 

そういえば、

フェルデンクライスのレッスンを

『動く瞑想』 という人がいます。

 

私はそういう言い方は

偏ったイメージになるので

あまり好きではないのですが…

 

でもこのマインドフルネス的な見方をすれば

動く瞑想‥というのも、あながち間違いではないですね。

 

瞑想もスピリチュアルも、

否定してはいませんょ^^。

フェルデンクライスを説明する上で、

そういう言葉は使わないというだけです。

 

創始者のモシェ・フェルデンクライスは科学者で、

様々な理論や研究や経験から作り上げられたメソッドなので

基本的にスピリチュアル的なものでは

ないからです。

 

 

フェルデンクライスを、

ちょっと新しい視点で考えられそうな気がします。

 

 

『マインドフルネス』 とフェルデンクライス <その2!> 考えること

 

に、つ・づ・く。

 

          Blogのトップへ

 

<関連記事>
 ・
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 ・俳優とフェルデンクライス
 ・アートとフェルデンクライス

 
  



にほんブログ村  

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM