「がんばってね。」って言ってもいい?

  • 2017.06.11 Sunday
  • 14:18

花

私は、レッスン中によく

「がんばらないで」と、言います。

 

どんな人でも

「レッスン」というと

力いっぱいやったり

自分の動かせる限界まで大きく動いたり

疲れてもやめないで

やり続けたりする傾向があるかなと思います。

 

また、

元々ある刺激が大きいと、

小さな変化に気づくことができないという

 

ウェーバー・フェヒナーの法則

というのがあるからです。

 

明るい部屋で、ろうそくを1本灯しても

明るさの変化に気づけない。

でも、真っ暗な部屋だったらすぐにわかる。

 

重い荷物を持っている時に

誰かが荷物の上に紙を1枚載せても、

気づきません。

 

レッスン中に、

頑張ってたくさん力を使っていると

動きの違いや、体に起きる変化に

気づけないのです。

 

多くの人が、ふだんから、

必要以上に、力を使いすぎてしまっているような気もします。

 

 

ところで、、、

実は、以上のことと、全く逆みたいなことを言いたいのですが・・、

 

最近では、「がんばってね。」という言葉は

悪者扱いされることが多くなりました。

 

大震災や、災害が続き

被災者の方が

「心身ともに弱っている時に「がんばって」と言われると辛い。頑張れない・・」

「こんなに頑張っているのに、まだ頑張らなきゃいけないのか・・」

と、思われていることを知ったり、

 

また、近年増えている、うつ病など。

頑張るだけの気力がない時にかけられる

「頑張れ!」という言葉にどんなに追いつめられるか。

 

昔は気軽に使っていた

「がんばってね。」という言葉を

不用意に使ってはいけないのだということを学んだ。

 

最近は、そういう特別な状況にいなくても

「がんばって、と言われるのが嫌いです。」

「頑張りたいと思っていませんから。」

という方もいらっしゃるので、

 

つい、がんばって、と言ってしまいそうになる時に

気を使って、他の言葉に置き換えます。

 

舞台だったら

『いい初日になりますように』とか

 

‥、と同時に

なんだかモヤモヤするというか、

釈然としない気持ちもあるのです。

 

 

私、今のNHKの朝ドラを観ているのですが

『ひよっこ』

 

よく登場人物が、『頑張ってね』と声をかけたり

また、陰ながらこっそり『‥頑張れ』

と、つぶやくようなシーンがあるような気がします。

 

気持ちのいっぱいこもった

とても、温かい場面です。

 

なぜ、モヤモヤしたかに思い当たったのですが、

 

普通に使う『がんばってね』

の言葉の中に、

 

・全力でやれ・・とか

・手を抜くな・・とか

 

そんな意味は含まれていないのです。

 

ただ、応援したい気持ち、

上手くいくように祈ってるょ、とか

 

相手を思う気持ちを伝えるための言葉として

 

『がんばってね』と

言っていたのではないのかな。

 

元の言葉の意味にとらわれず。

 

たとえば、『ありがとう』という言葉は

滅多にないという『有り難い』から

来ているのではないかと思いますが、

 

元々の言葉にこだわると

『いえ、よくあることなので

 「ありがとう」とは言いたくありません』とか?

 

 

誰かにエールを送りたい時にかける

しっくりくる言葉が、他に見つからないのと、

 

「がんばってね」と言ってはいけないような

窮屈さと、理屈っぽさが

好きになれない。

 

 

今まで、心や体が弱っている人に

無神経にかけてしまっていた

『がんばって』には十分注意するとして、、、

 

普通に、前向きに何かに立ち向かう人にかけられる

温かい『がんばってね』は

素直に、喜んで

気持ちを受け取ればいいのではないかな・・。

 

 

とはいえ、最初に書いたように

『頑張るのがよいことだ』という

昔ながらの風潮には、賛成できないので、

 

実際には、

頑張りすぎずに

必要とする力を見極め、

そこにある微妙な違いを感じ、

その選択肢の中から、良いと思うものを選んでいく。

フェルデンクライス的な生き方の方が良いかと^^。

 

 

ついでみたいで、なんですが、

モシェ・フェルデンクライスの言葉を。

 

『1つのことをするのに、

 1つのやり方しかないのは機械と同じ。

 

 いくつかの選択肢の中から自由に選べることで、

 より人間らしくなる』

 

『学習するということは、

 すでにやり方を知っていることを、

 他のやり方でもできるようになること。

 

 やり方がたくさんある程、

 選択の自由が大きくなる』

 

そのために、使う力を減らすのです。

がんばって!

…あ、がんばらないで^^。

 

          ⇒ブログのTOPへ



にほんブログ村

 

コメント
同感!! 頑張って、が言いにくく感じているけど
「貴女の頑張りを応援してるからね」のニュアンスで時には使っているわ。伝わってないこともあるかしら?
  • samansa
  • 2017/06/22 11:37 PM
あ、、書きっぱなしで、コメントに気づいてませんでした!

気持ちは伝わるんじゃないかな?

理屈っぽい人は「がんばってなんて言われたくないゎ」って思うかもしれないけどね・・。
  • Yumiko
  • 2017/07/02 8:53 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM