吉田博展 鑑賞

  • 2017.07.09 Sunday
  • 20:23

JUGEMテーマ:美術鑑賞

花花

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

「生誕140年 吉田博展」

 

 

猛暑の中

地上42階の美術館へ。

 

吉田博という画家を知らなかったのですが、

「ダイアナ妃やフロイトも魅了した」

というのに興味を持って。

 

やわらかい水彩画から、

本格的な登山家の視点で描かれた

山の油絵。

 

浮世絵とは比較にならないくらい

100回以上色を重ねて

微妙な色のグラデーションを作った

美しい木版画。

 

同じ版から生まれた

朝、昼、夜の、全く違う空気感の風景。

 

 

また、吉田博という人は

反骨精神を持ち、

当時の一大勢力であった黒田清輝を殴ったというような

面白い人物だったようで、

 

「絵の鬼」と呼ばれるほど絵に情熱を傾け、

自分の表現を模索し、

自由で行動力がありながら

しっかりと計画性もありー。

 

 

見ごたえのある絵と、

このような興味深い人物を知れたこともよかったなぁと。

 

面白い美術展でした。

 

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM