ひとに迷惑をかけたら、ダメ?

  • 2017.07.31 Monday
  • 21:45

花

誰でもたいてい、子どもの頃から

「人に迷惑をかけてはいけませんょ。」

と、教えられる。

 

馬鹿でもいいから、

人様に迷惑だけはかけないようになってほしい・・。

と、親は思うのかもしれない。

 

‥ちょっと昭和っぽいかな?

 

だけど、そうすると、

 

他人に迷惑をかける=悪

ということになり、、、

 

障害者施設の事件のようなことが起きる

とも言われている。

 

人に迷惑をかける人は、

排除した方がいいのだ。

それが正義だ、と。

 

 

あと、よく聞く「自己責任」という言葉。

 

「自分で勝手に危険な国に行っておいて、

 身代金とか、国に迷惑をかけるなよ、

 税金使うなよ、迷惑だ。

 自己責任だろ。」

 

この間の大雨の時も、

ネットのニュースのコメント欄に

 

「なぜ、危険だといっているのに

 川の様子を見に行ったりするのか?

 救助に人手がかかって迷惑だ。」

というのがあった。

 

そう思うのもわからなくはない・・。

私も、何で外に出るかなぁ・・と思わないことはないけど、

 

でも、もしかしたら、

何か、どうしても様子を見に行かずにはいられないような

事情があったのかもしれない。

 

 

懐の小さい、

冷たい世の中だなぁ、、、。

 

 

昔、読んだ本に書いてあった。
 

「いえいえ、私なんかダメですよ・・」というような

人と比べて自分が劣っていると思う人。

 

謙虚な人、うぬぼれていない、

一見「美徳」のようで、

いい人のように見えるけど、

 

自分に価値がないと思う人は、

逆に、

自分よりダメな人を、

自分より劣っている

自分より価値がない人間だと思う。

 

 

自分を卑下する考えが、

自分より下の他人を、さらに見下すことにつながり、

そして、昔あったホームレスの襲撃事件などにつながるのだと。

 

ダメな人間だから。

 

養老孟司さんの本だったかな??

 

施設の事件と似ている。

 

それは、犯罪になったりすると表面化するけど、

実は、自分では気づいていないだけで、

無意識の中に、あるのかもしれない。

私の中にも、たぶんあるのだろう、ということに気づいた。。

 

 

「人に迷惑をかけない」 とか

「うぬぼれない」 とか

 

自分を戒めるような考え方は、

逆に、他人をジャッジすることにつながるんだなぁ。。


 

これからの社会に必要なのは、

 

「人に迷惑をかけてはいけません。」ではなく、

 

「人間だから、迷惑をかけることもある。

 お互い様だから、そんな時は助け合いましょう。」

 

という考え方ではないのかな。

 

 

もしも、何か失敗しても

迷惑をかけてしまっても、

ゆるしてもらえる。助けてもらえる。

 

もしも自分が、突然 街で倒れても、

ぜったいに周りの人が、気にかけて、助けてくれる。

 

もしも、誰もがいつもそう確信していられたら、

安心して暮らせる社会になるのにね。

 

なぜ、多くの人が

窮屈な社会になる方向に加担するのだろう。

 

        ⇒Blogのトップへ


にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM