『トロイ戦争は起こらない』 観劇

  • 2017.10.09 Monday
  • 10:42

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

木馬

トロイ戦争は起こらない

新国立劇場 中劇場 2017.10.7(土)13:00

 

 

<出演>

 鈴木亮平

 一路真輝

 鈴木杏

 谷田歩

 三田和代

 他

 

<演出>

 栗山民也

 

 

上演時間は2時間45分

 

 

終演後、客席から外に出る時に

何だかボーっとしてしまった。

 

‥というか、

心の中が、シーンと静まりかえっている感じ。

その世界から抜け出しきれないというか‥。

 

ジャン・ジロドウ作

『トロイ戦争は終わらない』

 

戦地から戻ってくる

トロイの王子エクトール(鈴木亮平)。

妻アンドロマック(鈴木杏)のお腹には子供が授かっていて、

平和な暮らしが待っているのかと思いきや・・

 

また、戦争の危機にあるという。

 

エクトールの弟パリスが、

絶世の美女である

ギリシャの王妃エレーヌ(一路真輝)を

誘拐してトロイに連れ帰ってしまったから。

 

ギリシャ国王は激怒して

トロイに迫る。
 

『トロイ戦争は起こる。』と言う

姉カッサンドラ(江口のりこ)の予言。

 

エレーヌをギリシャに返して

何とか戦争を回避しようとするエクトール。

 

しかし、エレーヌの虜になってしまっている

トロイの男たちは、

エレーヌを帰すくらいなら戦争だ!と盛り上がり、

 

戦争を避けようとするエクトールは孤軍奮闘、

味方をするのは女たちばかり・・。

 

当のエレーヌは、

自分のために戦争が起ころうとしているのに

どこ吹く風・・。

 

なすすべもなく、流れは戦争へと向かっていく。

その人々の愚かさが描かれていく。

 

戦争を賛美する男たちは、

戦場で無残に死んでいく兵士のことなど頭になく、

戦地で嫌というほどそれを見てきたエクトールとは

全くかみ合わない。

 

滑稽な男たちの言い分に対する、

エクトールの母エキューブ(三田和代)の

鋭い言葉が面白い。

 

ギリシャの知将オデュッセウス(谷田歩)とエクトールとの会談で

かろうじて戦争を避けられたかと思った矢先に・・

1つの嘘によって、

一度閉じられたトロイの戦争の門は、再び開く。

 

 

「フランスの外務省の高官としても活躍し、

 情報局総裁までつとめたジロドゥが、

 1935年、ナチスドイツが台頭する中

 戦争に突き進む人間の愚かしさをあぶりだし、

 平和への望みをかけて書いたのが

 本作『トロイ戦争は起こらない』です。

 (HPより)」
何だか、今の世界の在り方と
重なるところがたくさんある。

 

 

これは、ロビーにあった

舞台装置の模型です。

 

円形の広場と、

それを囲むスロープ。

 

円の空間は、

場面によって照明の光で様々な形に切り取られ、

色々な空間へと変化する。

この空間を使った人々の動線は美しい。

 

シンプルな衣裳。

 

アンドロマックの赤、

エレーヌの白

カッサンドラの緑

エキューブの水色が

絵画のように舞台に映える。

 

美しさと、緊迫感

人の愚かさや、愛。

 

 

言葉がむつかしい・・

というか、その言葉が何を意味しているのかを

くみ取るのがむつかしい。

 

実は、ちょっと気を抜いて観ていて

どうしてそういう展開になったのか

よくわからなかったところがあり、

もう一度観ればもっと理解できるところが

あるのかもしれません。

 

でも、それは、この舞台のマイナス点ではなく

深さなのだろうと思います。

 

‥観る方の、自分の資質を問われるというかDocomo_kao1

 

観客の方に、作品のレベルに早く追いつけ、という

演出家の声が聞こえてくるような・・汗

 

 

そして、

何故かそれなのに、客席に強烈に届いてくる

登場人物の思いに圧倒される。

 

 

          Blogのトップへ

 

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

<関連記事>

★『フェードル』観劇(2017)

『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 観劇(2017)

『母と惑星について、および自転する女たちの記録』 観劇(2016)

『あわれ彼女は娼婦』 観劇(2016)

『スリル・ミー』 観劇(2014)

『スリル・ミー』 天王洲 銀河劇場 観劇(2013)

『ピアフ』 シアタークリエ(2011)

 



にほんブログ村  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM