シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』 観劇

  • 2018.01.11 Thursday
  • 21:43

音符

シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』

2008.1.7 観劇

 

 

<出演>

第1部 ネクスト・トゥ・ノーマル

安蘭けい

海宝直人

岡田浩暉

村川絵梨

村井良大

新納慎也

 

第2部 ガラコンサート

中川晃教

伊礼彼方

海宝直人

Spi

武田真治

岡田浩暉

彩吹真央

新納慎也

 

上演時間は2時間50分

 

 

 

ロビーに。

出演者が、

それぞれ自分のキャラクターのところにサインしています。

演目が変わっていくと、

どんどんサインが増えていくみたい。

 

第1部が、これまでのクリエで上演された舞台のダイジェスト版。

1時間半に短縮されたもの。

第2部はガラコンサート。

 

1週目の第1部は

『ネクスト・トゥ・ノーマル』

 

私は、実際の舞台を観ていないのですが、

知らないで観たら、

きっとダイジェスト版だとは気づかないかもしれない。

 

却って、

何がカットされているんだろう?

フルバージョンだとどんなだろう?

という期待がふくらんでしまって、

再演があったら、ぜひ観てみたいです。

 

ストーリー(HPから)

 ダイアナ(安蘭けい)は双極性障害を患い、

 現実と空想の間で生きている。

 そんな彼女をなんとか支えようとする

 夫のダン(岡田浩暉)。

 そんな日常の中で、なんとか普通に振舞おうとする

 娘のナタリー(村川絵梨)。

 16年間の闘病の中での苦痛、喪失、

 そしてその先に見えた希望の光とは。

 

この演目には、

初めて観る人のために、

絶対にネタバレしてはいけない要素があるようですので^^、

ストーリーは詳しく書きませんが、

 

1幕が終わって

 

トイレにいったり、

ロビーを一回りしたり

座席に戻り

2幕の幕が上がる。

 

20分の休憩中

ずっと、涙をこらえていて

もう2幕が始まる直前あたりなんて

本当に号泣したいような・・。

 

不思議なことに

観てる間よりも、

その後に、じわじわと胸が締め付けられるような感情が

洪水のように襲ってきた・・・

 

愛? 喪失感? 希望?

 

 

そして始まった2幕は

とても明るく、賑やかで華やか!

 

セットリスト

ちょっとぶれていますが。

 

とっても楽しいガラコンサート。

観に行ってよかった!

 

 

         ⇒Blogのトップへ

 

 

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

<関連記事>

『I Love Musical History』 観劇(2017)

『I Love Musical』 観劇2016.12)

クリエ・ミュージカル・コレクション掘抓儼 (2017)

KOHKI OKADA presents 『 I Love Musical

 −岡田浩暉デビュー25周年を記念して− 観劇

『クリエ・ミュージカル・コレクションII』 観劇(2015)

『クリエ・ミュージカル・コレクション』(2014)


にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM