ミュージカル『タイタニック』 観劇

  • 2018.10.13 Saturday
  • 20:14

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

ミュージカル『タイタニック』

日本青年館ホール 10/8(月)12:30〜 観劇

 

 

<演出>トム・サザーランド

 

<出演>

加藤和樹 石川禅

藤岡正明 戸井勝海

相葉裕樹 津田英佑

渡辺大輔 上愚痴耕平

小野田龍之介 木内健人

百名ヒロキ 吉田広大

栗原英雄 霧矢大夢

菊池美香 小南満佑子

屋比久知奈 豊原江理佳

安寿ミラ 佐山陽規

鈴木壮麻

 

 1幕: 80分

 休憩: 20分

 2幕: 50分

 

2時間半の舞台です。

 

 

『タイタニック』を観るのは、3回目です。

前に観たのは、

2007年と2009年のグレン・ウォルフォード演出版。

 

前回から演出家が変わったということで、

久しぶりに観てみたいなぁ、と思い、

行ってきました。

 

音楽が、大好きです。

 

3回目なので、

どんなものを観るのかは

予想がついていたはずなのですが、、

 

‥今回の『タイタニック』

私の中の、ミュージカルベスト3に入ってしまいました!

 

前回のグレン・ウォルフォード版も良かったのですが、

 

今回のは、すごかった‥。

 

演出家が違うと

こんなに変わるとは。。

 

その場の空気の密度が濃いというか・・。

 

そして、『人』の描き方が濃い。

 

題材が悲劇ですので、

もしかしたら人によっては、

「重い」と感じるかもしれません。

 

けれど、すごく引き込まれる。

‥そしてあの音楽。

 

2015年のを観た方が、

「あまりに号泣して頭がいたくなってしまったので、今回はパス‥」

とおっしゃっていたのですが、

 

それだけのエネルギーのある作品だと思います。

 

 

映画版のカップルのような主人公がいない「舞台版」は

それぞれの乗客や乗務員にスポットがあたります。

 

群像劇。

下手をすると、寄せ集め的な感じになってしまうけど、

 

今回の演出は、

人物像のリアリティ、

1人1人への焦点の当たり方がはっきりしている。

 

思い返すと、

スポットの当たる人が

だいたい舞台の中心にいたような気がします。

 

広い舞台だけど、

やっぱり、中心から発するものは力強い。

 

人物の動線からも

リアリティを感じました。

 

 

もう、1幕の出航シーンから

胸が熱くなってしまって・・・。

 

人々が集まってきて、

それぞれの人生があって、

 

巨大な船を眩しそうに見上げる

船員達の誇らしさとか。

 

ただ、華やかで賑やかな出航シーンというだけではなく、

『人』を乗せて旅立っていくんだなぁ。

と思わせる。

 

誰もが結末を知っているだけに、

その眩しさが、悲しい。

 

 

細かいことを書くと

キリがなくなってしまうのですが、

今回とても印象が変わったのが、

アリス(霧矢大夢)とエドガー(栗原英雄)の夫婦。

 

初演のキャストの印象から、

ミーハーでうるさくて、はた迷惑な奥さんと

振り回される夫、、というイメージだったのですが。

 

アリスって、

当時にしては新しい考えを持つ女性で、

そして実際に行動力もある。

 

エドガーは、現実はそうはいかないとわかっているが、

そんな妻を、少々手を焼きながらも、

とても愛している。

 

一等客室係のエッチス(戸井勝海)は

アリスが一等客のパーティーにもぐりこんでいるのに気づいているのに、

何故か、それほど積極的に排除しようとしていないように見える。

 

困った人だ‥、と思いながらも

見逃してあげている。

 

何だかそんな3人の関係性から、

前のイメージとは違った人物像が感じられました。

 

2階席から観ていたので、

かなり妄想入っているかもしれないので、

‥私の思い込みですが^^。

 

 

船長の鈴木壮麻さん、

船主イスメイの石川禅さん。

 

このお2人が軸にいる安定感。

 

 

もう一度観たいなぁ、と思ったのですが、

高いし、もう終わっちゃうし、

 

再演を待ちたいと思います。

 

 

あ、客席もお芝居に使われていたらしいのですが、

私は2階席だったので、

全く気づきませんでした!

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)




にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM