『石川直樹 この星の光の地図を写す』

  • 2019.03.17 Sunday
  • 15:02

JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

『石川直樹 この星の光の地図を写す』

東京オペラシティ アートギャラリー

 

 

すごく素敵な写真展でした。

 

眩しいくらい明るい白い部屋から、

遮光カーテンを抜けると、

次は薄暗い青い部屋が待っていたり、

わくわくしました。

 

空気感、臨場感、生命力にあふれた写真に

引き込まれます。

 

岩、川、海など、地球の命

植物、動物、人間など生き物の命

 

その瞬間を写すために、

その場所にたどり着く撮影者のエネルギー

 

それらが写真の中に凝縮されているのかな、

なんて思いました。

そんなに語るほどの感性はないのですが…f^^。


 

極地に暮らす人々に

「なぜ犬ぞりを使うのか」と尋ねたら、

機械は壊れてしまったら使えないと言われた。

というような文章がありました。

 

本当に過酷な環境で、命がけで生きる状況の中では、

電気で動く機械なんて、壊れてしまったら何の役にも立たない。

 

それよりも、

命ある者同士で助け合って生きる方が、よっぽど確実。

 

‥という意味なのかなぁ、と思いながら見た

この犬たちの写真の、

何とも頼もしい顔。

 

 

昔昔の人が描いた

ものすごくおしゃれな壁画。

 

ミクロネシアの原生林の濃い緑に圧倒されたり。

明るいポリネシアの海。

 

こんなテントの中で座って、

K2登頂時の動画を見ることもできます。

 

 

本当に、

まるで、この地球という星を旅したような気分になれる写真展でした。

 

地球は、本来なんと美しく豊かなんだろう。

 

でも、それは、まだ人間が壊していない地域だけ

‥ということになるのかな。。

 

 

金曜日は20時までなので、

18:30すぎに入ったのですが、

オフィスビルの中にあるせいか、続々と人が訪れていましたょ。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 



にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM