「ピーター・ドイグ展」

  • 2020.09.22 Tuesday
  • 21:09

JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

4連休です。

 

日曜日は、上野の国立西洋美術館へ。

ロンドン・ナショナル・ギャラリーではなく、

常設展を観てきました。

 

常設展は、予約不要。

 

その後、上野動物園へ、

シンシンとリーリーの新居を見に。

 

 

 

シャンはめずらしく起きていて、

ベストポジションでお食事中。

午後3時台の時間はねらい目かも。

 

 

そして、昨日は、東京国立近代美術館へ、

ピーター・ドイグ展を観に。

 

 

連休だから混んでいるかも・・、

と思いつつ、予約をせずに行きましたが、

 

余裕で入れました。

 

日時指定チケットをネットで取ると、

システム使用料¥110が上乗せされます。

‥それも、何だか。。。

 

 

美術館の日時指定予約も、

コロナ前にはなかったシステムです。

 

ちなみに、

ロンドン・ナショナル・ギャラリーの方は、

日時予約制なのにすごく並んでいました!

 

 

『ピーター・ドイグ展』は

すごく評判がよいのですが、

知名度が低いからかな?

 

私も、初めて知りました。

 

館内は写真撮影OKです。

 

大きい絵が多い。

 

この美術展のポスターにもなっている

ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ』

 

 

音声ガイドを聞いています。

 

一番好きだったのはこれです。

『ロードハウス』

 

 

色に魅かれた。

 

ピーター・ドイグの絵は、

色彩が美しく、

何かストーリーがあるような、

そして、どこか、不思議な、不穏なものを含んでいるような。

 

 

音声ガイドの中のお話にあったのですが、

 

この展示の配置を決めるのに、

ピーター・ドイグ自身は、描かれている内容ではなく、

色で決めていたそうです。

 

その部屋全体を観た時の、色のバランスかな。

 

こんな感じ。

 

 

この写真は、美術館のHPの3DVRからいただきました。

 

この3DVRがすごいのです。

まるで美術館に行ったのと同じ感じで、

全ての展示を観られてしまうのです!

 

ピーター・ドイグ展は、10/11までです。

 

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM