長いお休み 〜雑記 1〜

  • 2020.04.12 Sunday
  • 00:05

「緊急事態宣言」が出て、

4日目です。

 

私は、今、長〜いお休み中です。

予定は全てなくなって、

 

時間がいくらでもあるという状態。

 

 

 

そんな今、気になっていること。

 

ウィルスはどんなに気をつけても

かかるときは、かかってしまう。

完全に防ぐことはできない

 

でないと、こんなに広がってはいない‥。

 

 

だから、感染した有名人の方々。

 

「ご迷惑をかけて〜」

など、謝罪するのはやめてほしいな、と思います。

 

もしかしたら、

ちょっとした不注意があったかもしれない。

でも、ウィルスに感染するのは、悪いことですか。

 

今回のこのウィルス、

感染したら被害者だと思うけど、

誰もが、感染した瞬間に、

加害者のような扱いに変わってしまう‥。

落ち度を指摘され、批判されることもある。

 

しばらく前に、

TVで、感染した方が乗っていた地下鉄を

防護服を着た大勢の人たちが消毒している映像が流れていたけど。

 

あれ、

自分だったら、いたたまれないだろうなぁ・・・。

すごく無神経な報道だと思いました。

 

 

 

ウィルスに感染することまで

その人の落ち度だとか

自己責任とかいう雰囲気‥。

 

‥それは。ちょっとどうかと思うような

行動をされた方もいらっしゃいました。

 

でも、ちょっとした不注意とか、

このくらいは大丈夫だろうと思って、ついやってしまうことは、

誰にだってありえる。

 

 

いつか自分だって

何かをやってしてしまうかもしれないのに。。。

 

ウィルスにかかることよりも、

感染した時の社会の目の方が

何倍もこわい・・・

 

かかりたくない・・・コロナ。

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

「自粛」ばかりの世の中‥

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 23:22

 

最近は何をするにも

新型コロナウィルスのことが気にかかります。

 

 

世間では

「自粛を要請します」とか

「自粛疲れだ・・」とか

「自粛自粛で息が詰まる‥」とか。

 

 

 

この「自粛」という言葉、

なんか嫌いです。

 

 

言葉の使い方としては

合っているのかもしれませんが、

 

少し違和感があります‥。

 

 

今までの「自粛」のイメージは

大きな災害の後や、

あまり実感はなかったけど、

昭和天皇のご病気の時。

 

「不謹慎」だから控える

というイメージ。

本来の意味ではないかもしれませんが。

 

 

今回のは、それとは意味が違うのに、

なんだかそんな雰囲気が

無意識のうちに含まれているような感じがします。

 

 

「自粛」という言葉を使うと、

何か、社会のために、なにかを我慢させられている

というような閉塞感がある。

 

被害者意識みたいな。

 

 

逆に、「自粛」していない人に対して、

「この非常時にけしからん」とか

「みんなが我慢しているのに、なにを自分勝手なことを‥」

というような怒りも蔓延してしまっている。

 

これは私の印象ですが、

戦争映画に出てくる

「この非常時にそんな贅沢を‥」

なんていう場面と似ていると思う。

 

 

 

今の状況は、

シンプルに言えば、

 

「自分が」感染しないように、

家族や周りに感染を広げないように、

リスクの少ない行動をとりましょう。

 

社会としては、

リスクの高い場を作らないようにしましょう。

 

ということです。

 

自分のために、

命を守るために

どう「行動する」かということ。

 

それを「自粛」という言葉にしてしまうと、

‥他人事というか、人の為にしているような、

自粛してやってる、みたいな、

 

意味が違ってくるような気がします…。

 

「行動を慎む」

というのは、

方向性が間違っているような。

 

 

 

何でもかんでも、一斉に漠然と自粛ではなく、

 

どの状況が危険なのか、

何が危険度が低いのか、

きちんと区別して、

 

確実に危険を避けながら

ちゃんと社会生活を回していく。

 

リスクが高いと判断されてしまったもの

(旅行業界や、飲食、イベント業界など)は、

そうでないものが補って支えていく。

 

そんな風に乗り越えるのは、

不可能なのだろうか‥?

 

ウィルスだけでなく、

経済だって、

命に直結する。

 

 

そんなことができれば、

苦労はないのだと言われそうです‥。

やはり難しいのかな

 

(追記:⇧ここからしばらくたった今は、感染の拡大が進み、社会活動と両立していくのが難しい段階になりつつあると思います。)

 

 

昨日、東京の感染者数が全国トップになりました。

 

もし、爆発的に感染が広がったら‥

と思うと、こわいです。

 

 

 

あ。今、気づきました。

なぜ「自粛」という言葉を気持ち悪いと感じるのか。

 

自粛の意味は

「 自分から進んで、行動や態度を改めて慎むこと 」

 

他人から「要請される」のは「自粛」ではないのですよね。

 

 

 

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

ミュージカル「サンセット大通り」2020 観劇

  • 2020.03.23 Monday
  • 22:09

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

サンセット大通り

東京国際フォーラム ホールC

2020.3.20 13:30〜

 

 

 

 

上演時間:2時間45分

 

3月14日が初日だった舞台。

 

新型コロナの自粛要請で

19日まで公演中止になり、

 

私がチケットを持っていた20日が初日になりました。

 

 

今、舞台は本当に大変です‥。

 

初日が開けて本当によかったと思います。

 

劇場は、感染対策として、

サーモグラフィーによる体温チェック、

入り口で手のアルコール消毒、

空調システムでの換気、

カフェカウンターの営業中止

劇場内の消毒。

 

HPには

「会場内でのお客様同士の会話をできる限りお控え頂くとともに、マスクの着用をお願い申し上げます。」

とあります。

 

 

劇場は、客席でそんなに騒いだりしないので、

観客同士の感染リスクはそれほど高くはないと、私は思います。

 

‥ただ、困ったことに、

客席で普通に笑いながらお喋りをしている人に限って、マスクをしていないのですよね‥。

なぜか。。

 

屋内で人がたくさん集まる場所では、

やはり飛沫感染の危険があるので、

 

少し、そういうアナウンスがあってもよかったかもしれないと思います。

 

チケットの払い戻しも可ということでしたが、

私は観に行きました。

 

 

人が集まるからには、

リスクはゼロではありません。

 

 

3階席でしたが、

客席は1/3くらいしかいませんでした。

元々売れていなかったのか、

キャンセルした方が多かったのか。

 

私の隣は2つ空席だったので、

やはり来ない選択をした方が多かったのかもしれません。

 

 

感染対策をした上で、

ロビーや客席での会話も控えめにし、

できるだけ上演する方向でもいいような気がしますが‥、

 

追記:⇧これは観劇当時の考えですが、
 状況が変わり、感染が進んだ今の状況では、
 交通機関など、あらゆる場所でできるだけ人と接触する機会を減らすことが重要な段階にきているかと思います。)

 

 

私が心配なのは、

俳優さんたちです。

大勢で喋ったり、歌ったり踊ったりする、

出演者、スタッフの中で、一人でも感染した人がいたら、

カンパニー全体が1大クラスターになってしまいそう。。。

 

・1つの空間に

・多人数が集まる

・近距離での会話や発声

 

感染リスクが高いと言われている状況に

かなり当てはまってしまうのが

 

舞台裏、楽屋、小劇場、稽古場、撮影現場‥。

俳優さんの仕事の環境だな‥、と

最近少し心配しています。。

舞台や稽古場でマスクはできないし。

 

 

劇場は、人が集まることによる

観客同士の感染のことばかり言われていますが、

 

その辺は考えられているのだろうか。。

 

もちろん俳優さんは、

上演したいという気持ちが強いと思います。

 

 

 

そして、舞台の方ですが、

やっぱり安蘭さんのノーマは素敵でした。

 

最初に登場する場面の歌が本当に好き。

いっきに惹きつけられます。

拍手がすごく長かったような気がしました。

 

やっと開けた初日に対する、

祝福の気持ちもこもっていたのかな。

 

そして、ラストシーンの迫力。

 

カーテンコールで安蘭さんが

初日を迎えられた思いを話されたのも

ジーンとしました。

 

公式ページの稽古シーンです。

 

 

新型コロナウィルスの

感染拡大のリスクと

様々な社会活動の自粛‥。

難しい問題です。

 

 

<関連記事>

ミュージカル『サンセット大通り』 観劇(2015)

『デスノート THE MUSICAL』 2020

ミュージカル『ファントム 〜もうひとつのオペラ座の怪人〜』 観劇(2019)

 

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

フェルデンクライス 3月のレッスン

  • 2020.03.07 Saturday
  • 21:45

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

もう3月ですね。

 

今年は、何か、

バタバタしたり、

気持ちがザワザワしたりしているうちに、

時間だけが、あっという間に過ぎていく感じです‥。

 

 

‥おさまりませんね。

 

世間のピリピリした雰囲気も

何だか疲れますねぇ。。。

 

きっと、体にも影響が大きいだろうと思います。

 

 

今月のレッスンのお知らせです。

 

3月22日ですが、

今のところ、実施予定です。

 

 

スタジオは、お芝居の稽古ができるくらい広いので、

空間がゆったりしていて、間隔がとれることと、

 

レッスン中は、ほとんどお喋りをしたりすることがなく、

激しい動きや、息が上がることもないので、

今のところ、感染のリスクは少ないだろうと思われますので。

 

私はレッスン中しゃべり続けるので、

念のため、マスクをします。

 

 

行き帰りの公共交通機関の利用もありますから、

持病のある方や、体調の悪い方は、

無理をして外出されませんように!

 

 

★3月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・3月 22日(日)

 

時間:11:10〜12:20
場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500

(初回体験割引¥2000・初回限定2回連続券¥4000)

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

 

※2週間後がどんな状態になっているかわからないので、

予定が変わる可能性もあるかもしれません。

 

 

 

そうこうしているうちに、

いつの間にか、春が来ていますねー!

 

野菜も春です♥

 

白菜の花、小松菜の花

葉っぱ付きにんじん

まだ小さいかぶ。

 

・・つい買いすぎちゃいました。

 

これで¥500

ちゃんと全部食べますょ。

 

免疫力もアップ!

 

 

「ウィルスに負けずに!」

‥なんて力を入れすぎないようにして、

なるべく楽に、

元気でいましょうね!

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 2月のレッスン

  • 2020.02.16 Sunday
  • 17:49

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

あっという間に

1月が終わっちゃいましたが、

 

去年は災害の年だったので

今年は平和に・・・

と、思っていたのですが、

 

今年も最初から

コロナウィルスなど、

平穏とはほど遠い感じです‥。

 

早く温かくなるといいですね!

 

 

今月のレッスンです。

 

 

★2月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・2月 23日(日)

 

時間:11:10〜12:20
場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500

(初回体験割引¥2000・初回限定2回連続券¥4000)

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

 

『デスノート THE MUSICAL』 2020 観劇

  • 2020.02.02 Sunday
  • 22:34

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

デスノート THE MUSICAL

東京建物 Brillia HALL

2020.2.1(土)12:30

 

 

<出演>

村井良大

高橋楓

吉柳咲良

西田ひらり

パク・ヘナ

横田栄司

今井清隆

 

<演出>

栗山民也

 

しばらく前になってしまいますが、

 

やっと観に行きました。

デスノート。

 

ストーリーは

かなり有名ですが、

 

「このノートに名前を書かれた人間は40秒で死ぬ」

というデスノート。

 

偶然手にした夜神月は

で裁かれない犯罪者を次々に殺し、

「キラ」と呼ばれ称賛されていく。

 

初めは正義のためだったが、

次第に、正義を行う自分に逆らうものは悪であると、

自分を、新世界の神と思うようになる。

 

そして、キラの正体を暴こうとする

名探偵のL

 

二人の頭脳戦が描かれるのだけど、

 

舞台では音楽がある分、

映画よりも、その心情の部分に

フォーカスされているのではないかな、と思います。

 

初めて観たのですが、

音楽がいいですねー。

 

 

意外と、ジーンときてしまったのが、

ライトのお父さんが率いる

警察のチームのメンバーが、

この事件に関わることの危険性に気づき、

 

「この任務から抜けたいものは抜けてもいい」

と言われ、

 

正義と、愛する家族の間で心が揺れ、

葛藤するシーン。

 

ある者は、家族のために任務を去り、

他の者たちは、それでも事件に関わることを決意する。

 

こういうシーンが成立するのも

舞台ならではかな、と思います。

 

 

横田栄司さんの演じる

軽妙でフレンドリーでありながら、

冷酷な死神リュークもすごくよかったし。

 

 

そして。。。

パク・ヘナさんの

死神レム。

 

彼女のデスノートを拾った弥海砂を

いつしか大切に思うようになり、

いつもみさを守るような位置にいるようになる。

 

死神は、人間を助けると消滅して砂になってしまう‥

 

みさが窮地に陥った時、

 

たとえ砂になっても

この子を守るよりも大事なことは自分にはないと、

命をかけて、みさを助ける。

 

パク・ヘナさんの歌声から

深い愛情と、虚無感が伝わってくる。

 

どなたかが、彼女の日本が不自然と書かれているのを読みましたが、

 

死神は元々異次元の存在なので、

私は別に気になりませんでした。

 

韓国でずっとレムを演じてこられて、

台詞に込められている想いを

十分理解されているからだと思います。

 

それよりも、

深い歌声からの存在感に圧倒される。

 

それだけでも、

観に行ってよかったなーと思いました。

 

<関連記事>

ミュージカル『ファントム 〜もうひとつのオペラ座の怪人〜』 観劇(2019)

『カリギュラ』観劇(2019)

『木の上の軍隊』 観劇(2019)

『アンナ・クリスティ』観劇

『夢の裂け目』 観劇(2018)

『 ヘッダ・ガブラー』観劇(2018)

『トロイ戦争は起こらない』 観劇(2017)

★『フェードル』観劇(2017)

『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 観劇(2017)

 

 

 

Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルデンクライス 1月のレッスン

  • 2020.01.13 Monday
  • 21:03

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

新年、あけまして

おめでとうございます。

 

‥ちょっと遅いですが。

 

 

今月のレッスンです。

 

★1月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・1月 19日(日)

 ※1月は、第3日曜日になります。 

 

時間:11:10〜12:20
場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500

(初回体験割引¥2000・初回限定2回連続券¥4000)

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

 

 

お正月に、名古屋城に再現された

本丸御殿を見に行きました。

 

400年前の豪華絢爛なお屋敷が

10年かけて完全復元されたそうです。

 

 

城内のお店には、

こんなものもありました。

さすが、名古屋!という感じです。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

 

『I Love Musical』 Year-endバージョン

  • 2019.12.30 Monday
  • 21:38

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

I Love Musical』 Year-endバージョン

ヤマハホール 2019.12.29 13:30〜

 

 

岡田浩暉さんをリーダーとする

『I Love Musical』第6弾

 

クリスマスバージョンと

Year-endバージョン

 

どちらにしようか迷ったのですが、

Year-endバージョンにしました。

 

<Year-endバージョンの出演者>

 

石井 一孝

岡田 浩暉

田代 万里生

水 夏希

二宮 愛

 

ヤマハホールはとても狭いので、

ステージが近い。

 

豪華な舞台セットのいない

シンプルなステージで、

 

贅沢に歌を楽しめる舞台です。

 

 

1幕はミュージカルソング。

 

後半の「エリザベート」コーナーは

 

帝劇で皇帝フランツを演じた

岡田浩暉さん

田代万里生さん

 

 

宝塚でトートを演じた

水夏希さん

 

本役の俳優さんが揃う。

 

まず、石井さんのトートで

『愛と死の輪舞』

 

フランツは岡田さん

エリザベートは二宮さんで

『あなたが側にいれば』

『夜のボート』

 

この2曲は同じメロディーですが、

 

若い出会いの時と、

すれ違いの晩年、

 

こうして2曲続けて聴くと、

2人の希望と絶望が際立つ感じがして

面白かったです。

 

そして、

水さんのトートと

田代さんのルドルフで

『ママ、何処なの?』

『闇が広がる』

 

宝塚版は観たことがありませんが、

水さんのトートかっこいい。

田代さんはルドルフも本役でした。


 

石井さんのCHESS

岡田さんの『遠い約束』

田代さんのマリー・アントワネット『遠い稲妻』

 

それぞれ持ち歌で、

聴きごたえあり★

 

 

2幕は紅白歌合戦。

ミュージカルでない曲も入ります。

 

年の瀬に、

アットホームで楽しいコンサートでした!

 

<関連記事>

★『I Love Musical 〜GIFTあなたに贈る詩〜 』観劇(2019.5)

『I Love Musica 〜precious time music〜』観劇(2018.3)

シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』 観劇

『I Love Musical History』 観劇(2017)

『I Love Musical』 観劇2016.12)

クリエ・ミュージカル・コレクション掘抓儼 (2017)

KOHKI OKADA presents 『 I Love Musical

 −岡田浩暉デビュー25周年を記念して− 観劇

 


にほんブログ村

 

 

フェルデンクライス 12月のレッスン

  • 2019.12.15 Sunday
  • 23:15

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

あっという間に、

今年もあとわずかです・・。

 

今月のレッスンです。

 

★12月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・12月 22日(日)

  

時間:11:10〜12:20
場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500

(初回体験割引¥2000・初回限定2回連続券¥4000)

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

 

 

皇居に大嘗宮を見に行きました。


 

紅葉がきれいでした。

大嘗宮はも〜のすごい混雑で

門から大嘗宮まで110分。

 

「写真を1枚撮ったら移動してください!

 立ち止まらないでください!」

 

と、パンダを見に行った時のような感じで。

 

儀式が行われた時には、

神聖な場所であったのでしょうが、

 

すでにそういう厳かなものは

姿を消して、

外身だけがそこに残っている、

‥という印象ではありました。

 

群衆のパワーで

もう、どこかへ

逃げて行ってしまったのでしょうね^^。

 

とはいえ、

1度きりの儀式のための建造物。

興味深いものでした。

 

少し前に京都の紅葉も見ました。

 

醍醐寺

ライトアップされた知恩院の御影堂

今年は、めずらしく秋満喫でした。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 11月のレッスン

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 22:41

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

だいいぶ寒くなってきました!

 

今月のレッスンは、

今度の日曜日です。

 

★11月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・11月 24日(日)

  

時間:11:10〜12:20
場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500

(初回体験割引¥2000・初回限定2回連続券¥4000)

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

母から、羊の湯たんぽもらいました。

電気であたためるやつですょ。

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM