初めてのパン活

  • 2019.02.10 Sunday
  • 22:21

上野動物園に

初めてシャンシャンを見に行ってきました!

 

平日は30〜40分待ちで見られるので。

 

もう40kgくらいあって

大きくなっちゃったけど、

 

大人パンダが120kgくらいだから、

まだ1/3くらいで

 

ま〜るい後姿がカワイイ。

 

 

 

お昼に竹皮パンダ弁当

 

 

限定、パンダマグに入った

パンダラテもゲット。

 

リーリーパパのかわいい寝顔も見られました。

 

シャンちゃんはかわいい。

 

子犬や子猫がかわいいように

そりゃ子パンダもかわいいだろう‥

ということではなく、

シャンシャンという一つの個性としてかわいい。

 

天真爛漫で

無邪気。

大暴れして木から落っこちて呆然としていたり‥

水たまりに顔からつっこんだり。

おいしそうに目を閉じて笹を食べているところとか。

感情豊か。

本当に、見ていて全然飽きない。

 

 

パンダって、140gくらいで生まれて

120kg以上に成長する。

体重が約1000倍になるということは、

脳の大きさは何倍くらいになるのだろう?

 

人間の脳は4倍くらいになり、

だから学習能力があると言われているが、

 

‥ということは

パンダの学習能力もすごいのかもしれない。

 

何か、パンダって特別。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 



にほんブログ村

岩下志麻さんの特集上映

  • 2019.02.03 Sunday
  • 16:42

JUGEMテーマ:映画

少し前になりますが、

池袋の新文芸坐に

「『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』刊行記念

 清純、華麗、妖艶

デビュー60年 女優・岩下志麻 さまざまな貌で魅せる」

 

という、ちょっと長いタイトルの映画特集に行ってきました。

 

 

1/20〜1/29

 

私の行った初日の1/20(日)は

『心中天網島』『はなれ瞽女おりん』

2本立てで、

岩下志麻さんトークショー付!

豪華。

 

朝の回の30分前に行ったけど、

3階の映画館から階段で1階までの列。

 

結局、朝の初回から満席、立ち見まで出て、

さすが大女優。。。

 

『心中天網島』の2役も

『はなれ瞽女おりん』のおりんも

本当に素敵です。

 

岩下志麻さんの

やさしい笑顔が大好きなのですが、

 

過酷な運命にありながら、

天性の素直さややさしさを持ち続けるおりんの役は

本当にぴったりだなぁ、と惚れぼれしました。

 

最近はお仕事の数を減らされているのかな、

と思いますが、

今後やってみたい作品のお話などもありました!

 

楽しみに待ってます。

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 2月のレッスン

  • 2019.02.03 Sunday
  • 15:20

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

今日はポカポカ暖かい日です。

‥でも、今週は雪マークも。。。

 

インフルエンザも、すご〜く流行っています。

 

インフルエンザの予防には、

ビタミンDが効果があるかもしれないらしい。

 

ということで、

先週から、

しらす、鮭、鰯の丸干し などを食べています。

  

ちょっと、ビタミンDのサプリものんでますが…^^。

 

 

★2月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・2月 24日(日)

  

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

12月の観劇日記

  • 2019.01.06 Sunday
  • 11:28

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

昨年12月は、

色々観たのですが、

ずっとバタバタしていて‥。

 

まず、

スリル・ミー

東京芸術劇場シアターウエスト

2018.12.17(月)観劇

 

 

出演:成河 福士誠治

演出:栗山民也

 

発売開始5分くらいで売り切れてしまった

人気ミュージカル。

 

その後なんとか手に入り、

観に行けました。

初演は観ていないのですが、

4回目です。

 

前回まで、天王洲銀河劇場でやっていたので、

300席弱の今回の劇場。

‥それは競争率が高くなる。

 

劇場が小さい分、

緊迫感がすごく、

まだ幕が開く前から、

客席がシーンと静まりかえっていたのが印象的。

固唾をのんで幕が開くのを待っている、という感じでした。

 

 

劇団カムカムミニキーナ『偽顏虫47

〜名探偵明智小五郎と演劇探偵団〜

浅草九劇 2018.12.16 観劇

 

「ぎがんちゅうフォーティセブン」

と、読むのだそうです。

 

この劇団、初めてでした。

今回は、八嶋智人さんの出演は無し。

 

小さな劇場に、20人以上のキャスト。

「楽屋にいる場所がない‥」と、

開演前に松村武さんが言われてましたが、

 

劇場の空間の密度というか、、

舞台の内容も、すごく劇場に合っていて、

本当に楽しかった。

 

 

劇団朋友『東おんなに京おんな』

朋友アトリエ

2018.12.15観劇

 

出演:西海真理 水野千夏

 

初めて伺った朋友のアトリエ。

西荻窪の街はいい雰囲気でした。

 

離婚した夫の母が、

そうとは知らずに

京都から上京してきてしまい、

しばらく同居する羽目になるという‥。

 

リラックスして楽しめる

女優2人のコメディ。

 

 

作戦会議『楽屋』

Ito・M・Studio

2018.12.8 観劇

 

いつも、レッスンに使わせていただいているスタジオです。

 

いつもながら、住宅街にあるこのスタジオが

小劇場に変身するのが、すごいと思う。

 

清水邦夫さんの『楽屋』

何度も観たり、読んだりしている

懐かしい作品。

学校の発表会でやったこともありました・・。

 

改めて久しぶりに観て

やっぱり、いい作品だなぁ。

と思いました。

 

ここの舞台や、演劇研究所の発表会はいつも観ているので、

若い女優さんの成長ぶりを見られるのも楽しいです。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)

 

 

<関連記事>

『スリル・ミー』 観劇(2014)

『スリル・ミー』 天王洲 銀河劇場 観劇(2013)

『ピアフ』 シアタークリエ(2011)




にほんブログ村

フェルデンクライス 1月のレッスン

  • 2019.01.04 Friday
  • 21:46

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

新年おめでとうございます。

 

晴れの日が続いて、

気持ちのいいお正月でした。

 

今月のレッスンのご案内です。

 

 

★1月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・1月 27日(日)

  

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

あたたかい日が続いて、

野菜もぐんぐん育ちそうですね。

 

昨日、蕪の間引き菜を買いました。

 

けっこう蕪が大きくなってますが。

 

こんな間引き菜系が大好き。

‥人参、大根、白菜。

葉っぱがやわらかくて、

見た目もかわいい。

 

スーパーには売ってないので、

直売所で買います^^)v

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

快適さの見分け方

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

快適さの見分け方

 

 



にほんブログ村

フェルデンクライス 12月のレッスン

  • 2018.12.17 Monday
  • 20:47

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

もうすっかり冬です。

暖房もつけ始めたし、

毛布も出しました。。

 

寒いと固まってしまう体を

リラックスさせませんか?

 

今度の日曜日です。

 

★12月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・12月 23日(日)

  

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

 

昨日、大人になってから、

たぶん初めて浅草に行きました。

 

揚げ饅頭がおいしかったです!

 

 

 

    ブログのTOPへ

帝国劇場 ミュージカル『マリー・アントワネット』観劇

  • 2018.11.23 Friday
  • 15:48

『マリー・アントワネット』帝国劇場 11/22(木)18:00

 

<本日のキャスト>

 

 

2006年初演の『マリー・アントワネット』

新演出版、ということで、

 

わかりにくかった人物を少し整理して、

帝劇らしい少しきらびやかな演出に変わったものと思い、

いったいどんな舞台になったのかと、

興味があったのですが…

 

びっくり!!

 

ストーリー設定と一部の音楽は同じだけど、

全く違う内容になっていた。

台本も、場面も、全く違うし、

同じ歌でも歌う状況やニュアンスが変わっている。

 

1幕の間、

あれ?こんな内容だっけ?

あのシーンは?

ずっと頭の中に「?」マーク。

 

こういうのは『新演出版』というのかな??

 

初演の『マリー・アントワネット』は、

帝劇ミュージカルではありえないような、

重く、残酷で、ある意味救いのない内容。

 

栗山民也演出で、

帝劇であれをやっちゃうのが、すごい!

と、思った。

 

でも、さすがに再演はないだろう‥。

と思っていたら、今回の再演。

 

演出を変えて、少し華やかにアレンジしたんだろうなぁ、と

勝手に思っていました。

 

 

アントワネットとフェルセンの悲恋を中心にしたという、今回の舞台は、

 

良くいえば、わかりやすく観やすい。

 

でも、初演の時にあった

終演後に、あれはなぜだったのだろう?とか、

どういうことなんだろう?とか、

考えさせる要素や、

原作の残虐な一面はかなりなくなった。

 

偶然、幕間に客席で会った知人の、

その方は初演は観ていないのですが、

「‥何か、普通じゃない?」

と言った一言で、

1幕の間の??が解決した。

 

『1789-バスティーユの恋人たち』

とか、何かどこかで見たことあるような感じ。

 

と、ここまでは、

肉まんのつもりで食べたら、

あんまんだった、というような違和感。

 

 

幕開けからフェルゼン(田代万里生)の歌は素敵だったし、

笹本玲奈さんのアントワネットは美しく、

後半の幽閉されてからのお芝居もすごかった。

ソニンのマルグリットのパワー。

オルレアン公の吉原光夫さん。

ジャック・エベール役に坂元健児さん。

 

素晴らしい俳優さんが集まっているので、

個々の俳優さんのお芝居や歌の満足度は高い。

 

‥ただ、やっぱり全体の内容が

「普通の」華やかなフランス革命もの。

に、見えてしまう。

 

あ、肉まんのつもりで食べたからかな^^

うーん、どっちがいいのかというと、

まだ混乱から抜け出せないのですが、

 

共感しやすく、わかりやすくなったのと同時に、

初演版には、他のミュージカルにはないすごいところも確かにあった。

その部分も失われてしまったというか、

 

両方あるのかな、

と思います。

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)




にほんブログ村

劇団俳優座『われらの星の時間』観劇

  • 2018.11.23 Friday
  • 14:32

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

われらの星の時間』俳優座劇場 11/17(土)18:00観劇

 

 

ハロウィーンの夜、

介護施設から、5人の認知症の老人

(阿部百合子・可知靖之・中吉卓郎・青山眉子・天野眞由美)

が脱走する。

 

自由な時間を楽しむ老人たちと、

行方を探す施設のスタッフたち。

 

スキャンダルをおそれ、

騒ぎを公にしたくない施設。

 

状況を知って、取材をしようとする

地元テレビの若いジャーナリスト。

 

その上司(内田夕夜)は、

報道の仕事への情熱を失っている。

だが、彼は、脱走した老人たちの中に、

自分を育ててくれた、尊敬するかつての上司がいることに気づく。

 

テレビ局は、大スポンサーである施設の悪いニュースは流せない‥。

そんな中で、ある決断をすることになる。

 

 

自分の症状にとまどいながらも、

お互いに理解しあい、明るく支え合う老人たちの姿が印象的で、

あまり、暗くならない内容になっている。

 

施設のスタッフもやさしい人物ばかりで

気持ちよく観られる。

 

誰かが目立って主役にならないチームワークは、

「劇団」の芝居ならではの良さなのかなぁ。

 

 

 ⇒Blogのトップへ

 

花フェルデンクライス・メソッド(PC版)

花フェルデンクライス・メソッド(スマホ版)




にほんブログ村

フェルデンクライス 11月のレッスン

  • 2018.11.18 Sunday
  • 15:08

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

だんだん寒くなってきて、

もうすぐ冬がくる気配がします。。

 

今月のフェルデンクライス グループレッスンは、

来週の日曜日です。

 

 

上野の東京都美術館に

「ムンク展」を見に行きました。

 

ムンクというと『叫び』のイメージですが、

がらりと印象が変わって、

すごく好きな画家になりました。

 

その『叫び』も

これまでのイメージは

狂気、恐怖のような

何か禍々しいようなものでしたが、

 

実際の色合いは意外と落ち着いていて

 

見つめていると、

何だか涙腺がじわっと痛くなってきた‥。

 

こんなに気持ちを動かされた絵は

「ゲルニカ」以来です。

 

あれは、人が叫んでいるのではなく

周囲のフィヨルドの大自然から

聴こえてくる「叫び」を感じている絵だということです。

 

『叫び』の前は1列で止まることはできないのですが、

ロープの後ろは立ち止まってゆっくり見られます。

 

私は2度、戻ってきて見ました。

 

何に感動したのかよくわからないのですが、

なんか描かれているエネルギーというか、

情動のようなものかな‥。

 

あ、長くなってしまいましたが

レッスンのお知らせです。

 

★11月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・11月 25日(日)

  

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

ミュージアムショップで

これ、買ってしまいました!

叫びスノードーム^^

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>

フェルデンクライスでの「良い姿勢」
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

快適さの見分け方

 

 



にほんブログ村

快適さの見分け方

  • 2018.10.15 Monday
  • 23:31

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

フェルデンクライスの

ATM(Awareness Through Movement)というレッスンでは、

自分で動きながら感覚に注意を向け、

もっと楽なやり方、

快適なやり方、

楽しいと思うやり方を探していきます。

 

「正しい動き」「間違った動き」などの評価はなく、

それが自分にとって快適かどうかが

基準になります。

 

その人の状態によって変わってくるので、

人それぞれ、快適な動きは違います。

 

これだ!と思っても、

さらに良い状態というのがあります。

 

進歩や改善に終わりはないのです。

 

そうして、

レッスンで快適な動きを探していると、

普段の生活の中でも、

自然と、脳が快適な体の使い方を選択するようになります。

 

・・というようなお話を

 

先日書いた「姿勢」に関するセミナーでしたところ、

こんな質問をいただきました。

 

『自分がいつも「楽」だと思ってしている良くない体の使い方と、快適な体の使い方をどうやって見分けるのですか??』

 

深い質問でした。

 

確かにそうです。

 

背中を丸める姿勢も、

どちらか一方の脚に重心を乗せて、ゆがんだ感じの立ち方も、

それが楽(快適)だと思ってしているのですよね。

 

それとどう違うのかと。

 

違いを1つ上げるとすれば、

 

それは、

自分に「注意を向けている」か「いない」かです。

 

自分の体の声を聴くことなく、

習慣的にやってしまっている、

何となく力を抜いて「楽だ」と思っている体の使い方は、

どこかに、負担がかかっていたりします。

 

人間が、重力に逆らって直立して立っている状態で、

ちゃんと骨格が重さを支えていない状態にあります。

 

例えば、背中を丸めて頭が前に出ている時

 

頭の重さを背骨で支える位置にないので、

首のどこかで頭を支え、

負担がかかっていて、辛いはずです。

 

    

 

それに、胸がつぶれているので、

空気の入る量が少なく、

呼吸も浅くなって、苦しいはずです。

 

でも、ちゃんと注意を向けていないので、気づかず、

「楽だ」と思っているのですね。

 

でもそれが、楽ではないと気づくためには

自分に注意を向けて、

違いを見分ける練習が必要なのです。

 

前に書いたように、

習慣的に胸の筋肉に力を入れたままだと、

背筋を伸ばすのは楽ではないので、

背中を丸めている方が楽な感じがします。

 

まず、無意識に自分がしていることに気づいて、

それをやめなくてはならないのです。

 

「どうしたら、見分けられるのか」

という質問でしたが、

 

それを見分けるための識別力を磨くのが、

フェルデンクライスのレッスンなのです。

 

 

 

  ⇒ブログのTOPへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホホ版)

 

 

<関連記事>

 ・きれいな姿勢と、学習
 ・姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM