『夢の裂け目』 観劇

  • 2018.06.16 Saturday
  • 19:31

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

夢の裂け目』新国立劇場 小劇場

 2018.6.16 12:00〜 観劇

 

 

<出演>

段田安則

唯月ふうか

保坂知寿

木場勝巳

高田聖子

吉沢梨絵

上山竜治

玉置玲央

佐藤哲

 

<作>

井上ひさし

<演出>

栗山民也

 

15分の休憩を入れて

ちょうど、3時間の舞台です。


 

 

昭和21年

紙芝居屋の親方天声(段田安則)は

GHQから検察側の証人として

東京裁判に出廷するように命じられる。

 

何とか無事に大役を果たし、

少し有名になって、商売も繁盛するが、

天声は、東京裁判にかくされた

ある真実に気づいてしまう・・・。

 

というお話。

 

 

ミュージカルではないけれど、

歌がたくさんはいった音楽劇。

 

舞台前方に生演奏。

開演前から演奏が始まっていて、

少しいい気分です。

 

多くはクルト・ワイルの音楽。

 

検察側の人として、

天声の口述書を作るミドリ(保坂知寿)が

自分の生い立ちを語り、

そして、天声が東京裁判をうまく乗り切れるかどうか心配する場面の

三文オペラの『ソロモン・ソング』の曲を使った歌。

 

笑いの多い1幕の中で

ジーンとさせられる。

歌の上手い女優さんの本領発揮。

 

ソロモンソングって

私の中では「メロディー」だけで心が動く曲の1つです。

それだけでも、(;;)。

 

国家と、戦争犯罪人と、普通の人々。

普通の人々には、罪はないのか。

 

『学問というのは、

 社会の枠組みを磨いて、

 次の世代に引き継ぐためのもの。』

という、セリフ。

 

笑いの中で、色々考えさせられる舞台です。

 

 

  Blogのトップへ

 

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

<関連記事>

『 ヘッダ・ガブラー』観劇(2018)

『トロイ戦争は起こらない』 観劇(2017)

★『フェードル』観劇(2017)

『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 観劇(2017)

『母と惑星について、および自転する女たちの記録』 観劇(2016)

『あわれ彼女は娼婦』 観劇(2016)

『スリル・ミー』 観劇(2014)

『スリル・ミー』 天王洲 銀河劇場 観劇(2013)

『ピアフ』 シアタークリエ(2011)

 


にほんブログ村

 

フェルデンクライス 5月のレッスン

  • 2018.05.13 Sunday
  • 18:11

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

ハート

ゴールデンウィーク後の重たい体に、

寒くなったり、暑くなったりの

気温差の激しい毎日。。。Dosomo_kao9

 

今日は雨ですが、

気づくと、

もう、窓の外の紫陽花に蕾がついていました。

 

‥梅雨も近い!?

 

 

★5月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・5月 27日(日)

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 

 



にほんブログ村

『 ヘッダ・ガブラー』観劇

  • 2018.04.28 Saturday
  • 20:24

花束

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

ヘッダ・ガブラー』シス・カンパニー

 シアターコクーン 2018.4.28 13:00〜

 

 

<出演>

寺島しのぶ

小日向文世

池田成志

水野美紀

佐藤直子

福井裕子

段田安則

 

<演出>

栗山民也

 

<作>

ヘンリック・イプセン

 

休憩入れて、2時間半の舞台。

 

 

ヘッダ(寺島しのぶ)と夫テスマン(小日向文世)が

新婚旅行から帰ってくるところから舞台が始まる。

 

最初、薄暗いステージに、

メイドが下手側の大きな窓の雨戸(?)を開けると光が差し込んでくる。

 

幕開けから、印象的。

 

 

ヘッダの夫テスマン

昔の恋人レーヴボルク(池田成志)

学校時代からの知り合いエルヴステード夫人(水野美紀)

判事(段田安則)

 

どの人も、

そこそこ幸せでいられたはずなのに

ヘッダの行動によって、壊されてしまう。

 

でも、面白いのは、

ヘッダは、悪女ではない‥。

 

客観的に見れば、

幸せで、

恵まれている境遇なのに、

 

退屈な夫との結婚生活、

将来に対する絶望‥

昔の恋人に対する複雑な思いや、

彼を立ち直らせ、追いかけて家を出てきた、

昔の後輩に対する嫉妬

焦燥感。

 

彼女の中に、様々な不満が渦を巻き、

許せない思いや、その苦しさを、

吐きだし、行動にうつし続ける。

 

 

昔の恋人の再起をかけた大切な原稿を隠し、

絶望した彼に拳銃を渡して、自殺をそそのかし、

その死後、スキャンダルを恐れて自分も拳銃で命を絶つ。

 

その行動が、周りの全ての人を巻き込む

破壊的なものだったとしても‥

 

必死に心の苦しさと闘い続ける彼女を、

悪女だとは思えない。

 

そんな、寺島しのぶさんのヘッダ・ガブラーでした。

赤いドレスが美しい。

 

 

家族思いで、善良で、研究熱心な

テスマン役の小日向文世さん

ヘッダの嫌味にも苛立ちにも、全く気づかない。

 

ヘッダが、この人との結婚生活にうんざりするのが

なんだか理解できる、絶妙な役作り。

 

俳優さんがみんな

存在感があって、

見ごたえのある舞台でした。

 

          Blogのトップへ

 

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

 ⇒花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 

<関連記事>

『トロイ戦争は起こらない』 観劇(2017)

★『フェードル』観劇(2017)

『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 観劇(2017)

『母と惑星について、および自転する女たちの記録』 観劇(2016)

『あわれ彼女は娼婦』 観劇(2016)

『スリル・ミー』 観劇(2014)

『スリル・ミー』 天王洲 銀河劇場 観劇(2013)

『ピアフ』 シアタークリエ(2011)

 


にほんブログ村

『グレイテスト・ショーマン』鑑賞

  • 2018.04.07 Saturday
  • 18:50

JUGEMテーマ:映画

菜の花

『グレイテスト・ショーマン』2018.4.1鑑賞

 

 

ヒュー・ジャックマンが素敵でした!

 

ストーリーが物足りないという評判もありますが、

音楽の力で、登場人物の思い、

夫婦、親子、恋人、友情、仲間の愛が

すごくパワフルに伝わってくる。

 

 

バーナム(ヒュー・ジャックマン)は、

職場を解雇され、

興行師となって、今までにないショーを作る。

 

『ユニークな人求む』

の求人に集まってきたのは、

髭のはえた女性や、大男、小男

巨漢、全身刺青の男や

犬のように毛がはえた男性。

 

‥こういう人達を、見世物にするの‥?

と、最初は思ったのですが、

 

違っていた。

 

それまで、ずっと人目につかないようにと隠され、

目立たぬように、ひっそりと生きていた彼らが、

自分のありのままの姿で、

堂々と人前にでられたことで、

生き生きとエネルギーに満ちてくる。

 

一人ぼっちで生きてきた人生に、

家族のような仲間と、居場所を得る。

 

ショーは大ヒットし、成功をおさめた一方で、

一部の街の人たちの、強烈な反感を買う。

 

 

全ての成功を失って、

ゼロからスタートしなくてはならなくなった時、

 

劇場の焼け跡で、

かつて、新聞に強烈な批判記事を書き、

ショーを『サーカス』と揶揄した記者が、

バーナムに言う。

 

 様々な人達が、平等にステージに存在するこのショーは

 『人間の祝祭』だ。

 

その言葉が、この映画の全てだなぁ、と思いました。

 

Blogのトップへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

 

 


にほんブログ村

 

フェルデンクライス 4月のレッスン

  • 2018.04.01 Sunday
  • 16:30

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

桜

あまり風邪をひかないのですが、

めずらしく熱を出して、

寝込みました。

 

今日は4月1日。

やっと起きだして、

映画『グレイテスト・ショーマン』を観に行き、

帰りに、国立大学通りの桜を・・・

 

もうほとんど葉桜でした…。

 

そういえば今年は、忙しくて

満開の時期に来られなかった。

 

だから風邪ひいたのか‥?

 

ソメイヨシノはだいぶ散っていましたが、

しだれ桜は見頃でした!

 

 

 

私のたこ焼きと‥

それを狙ってウロウロしているハト。

 

★4月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・4月 22日(日)

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 

 ⇒詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

 ⇒スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

    ブログのTOPへ

 

<関連記事>
きれいな姿勢と、学習
フェルデンクライスの本当の変化とは‥
フェルデンクライスと呼吸法
フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
大人の発達障害と フェルデンクライス

俳優とフェルデンクライス

 

 



にほんブログ村

 

きれいな姿勢と、学習

  • 2018.03.17 Saturday
  • 20:43

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

 

先日、プライベートレッスンを受けてくださった方が、

 

レッスンの後で

「姿勢がよくなった感じがする。」と、おっしゃって、

 

「これが、一番良い姿勢なんですか?」

と、質問されました。

 

答えは、‥残念ながら、

一番、ではないのですね。

 

 

美しい歩き方や立ち方の教室 だったら、

「はい、それがいい姿勢ですよ。

 それを覚えておいてくださいね。」

‥と言われるかもしれません。

 

それは、きれいに見える

「形」を教わっているのかもしれません。

 

 

フェルデンクライスは、

お手本となる、1つの良い姿勢や

良い歩き方を学ぶものではないのですね。

 

色んな動き方や姿勢が自由にできるような

「選択肢を増やす」ものなのです。

 

だから、立ち方も、

身体を固めて静止している状態ではなく、

自由で楽な「動き」の中の「一瞬」を切り取ったものです。

 

ほんの少しの力で、

どちらの方向にも自由に動き始めることができる。

 

振り子が止まっているような感じ。

 

 

胸をはって、

アゴを引いて

肩を後ろに引いて、

お腹を引き上げて、、、

 

力いっぱい、あちこちを引き上げたり、

引っぱったり

 

よく「良い姿勢」と言われる状態から

続けてエレガントに動くことができますか?

 

前から飛んできたボールを、ひょいとよけたり、

 

後から、突然何かに襲われた時に

素早く身をかわすことはできません。

 

 

一つの形を習ったり、

治療するようなものだったら、

 

はい、治りましたとか

はい、できました。

ということになるのでしょうが、

 

 

フェルデンクライスは学習なので

改善することに終わりはないのです。

 

姿勢も、動作の一部を切り取ったものなので

 

例えば、背骨の動きがやわらかくなれば、

もっとよくなります。

 

肩甲骨や、股関節の動きがなめらかになれば、

もっと優雅になります。

 

胸・肋骨が自由に動けば、

微妙なニュアンスを表現することができます。

 

そして、もっと自由になります。

 

 

1つのことが改善されると、

今まで気づかなかった、

別のことが気になってくることがあります。

 

それを改善すると、

今度はもっと上のレベルのことが気になってくる。

 

 

少し上達しても、

長年の習慣を変えるのは簡単ではないので

元に戻ってしまい、

 

また上達しても、また戻ってしまう。

 

でも、よく観察すると、

戻る場所が少しずつ前に進んでいる!

 

ある時ふと気づくと、始めたころとは全く違う場所にいる。

 

どんなに一流のダンサーでも、さらに上を目指すように、

学習して上達することに上限はないのです。

 

「The sky is the limit.」

 

空がリミット。

 

逆に、制限するものはなにもない。

可能性は無限だという意味です。

 

 

「今の状態が、一番ではないですょ。」

 

というのは、そういう意味なのです。

だから、がっかりしないでくださいねサキ

 

そして、

たとえば、英会話教室に1回行っても

英語をしゃべれるようにはならないように、

学習は、続けていくことで身についていくのです。

 

  ⇒ブログのTOPへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホホ版)

 

 

<関連記事>
 ・
姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

 

フェルデンクライス 3月のレッスン

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 22:16

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

桜

あたたかくなってきました。

 

でも、‥ちょっと花粉が多いですね。

私はそれほどひどい花粉症ではないのですが、

くしゃみが出ます‥。

 

今月のグループレッスンは、

第3週目。

今度の日曜日になります。

 

★3月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・3月 18日(日)

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 ⇒詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

 ⇒スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

          ⇒ブログのTOPへ

 

<関連記事>
 ・
姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

 

『I Love Musica 〜precious time music〜』観劇

  • 2018.03.04 Sunday
  • 20:09

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

正月

I Love Musical 〜precious time music〜

2018.3.2 15:00~ 

 

<今日の出演>

 岡田浩暉

 咲妃みゆ

 藤岡正明

 吉沢梨絵

 

 司会:立花裕人

 

 

今回は、ヤマハホールというコンパクトな空間で、

岡田浩暉さん以外は、みなさん2ステージずつ。

 

日替わりで違う内容になるので、

大変ですね‥。

 

この日は、出演者が4人なので、

それぞれたっぷり歌が聴けます。

 

いつものような、セットはなく、

フラットなステージにバンドのみという

シンプルな空間。

 

ライブっぽいです。

 

ステージも近い。

 

今日は、藤岡正明さんが素敵だなぁと思いました。

‥で、気づいたのですが、

よく名前をお見かけするけど、

ダブルキャストだったりして

実際には、あまり藤岡さんを観たことがなかったのかもしれない!

 

ブラッドブラザーズ『長い日曜日』の

7歳児ミッキーの直後に、

同じ藤岡さんの『100万のキャンドル』。

ミュージカルコンサートでは、

男性が女性の歌を歌うことがありますが、

このマルグリッドの歌、よかった。

 

ブラッドブラザーズ、エディの岡田さんの、

曲中の動きが変すぎて、笑ってしまった‥Docomo_kao1

やりすぎです、7歳児‥。面白いけど 笑顔

 

1幕最後のレ・ミゼラブル。

『彼を帰して』

『星よ』

 

その岡田浩暉さんの、『彼を帰して』。

ジャベールは、コンサートで何度か歌われていたけど、

バルジャンは初めて。

とうとうバルジャンに ねこ 

 

高音がきれいで。とってもよかった!

 

次の『Stars』は藤岡さんかと思ったら、

岡田さんと藤岡さん2人のジャベールで。

迫力の1幕の終わり。

 

咲妃みゆさんと吉沢梨絵さんの

『ルドルフ・ザ・ラストキス』

この舞台は観たことがないのですが、

お二人の個性が生きている感じで好きでした。

 

2幕は、カタログミュージカル特集。

 

楽しい舞台でした♪

 

   ⇒Blogのトップへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホ版)

<関連記事>

シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』 観劇

『I Love Musical History』 観劇(2017)

『I Love Musical』 観劇2016.12)

クリエ・ミュージカル・コレクション掘抓儼 (2017)

KOHKI OKADA presents 『 I Love Musical

 −岡田浩暉デビュー25周年を記念して− 観劇

 


にほんブログ村

フェルデンクライス 2月のレッスン

  • 2018.02.12 Monday
  • 10:23

JUGEMテーマ:フェルデンクライス

正月

今年は、本当に寒いです。

インフルエンザも大流行。

 

幸い、風邪にもインフルエンザにもかからず

持ちこたえていますが…。

 

寒いと、無意識に力が入って

体がかたまります。

猫背になっていませんか?

 

今月は、肩甲骨をたくさん動かすレッスンです。

肩甲骨は背中でどこにも固定されずに浮いています。

 

筋肉がかたまって、背中にはりついていると

窮屈です。

 

肩甲骨が自由に動くと

呼吸が楽になり、

気分も軽くなりますょ。

 

 

スタジオに行く途中の花壇は

少し春色になっています。

 

 

★2月のフェルデンクライスグループレッスン

 (ATM) Awareness Through Movement

 

・2月 25日(日)

  時間:11:10〜12:20
  場所:Ito・M・Studio
(小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩6分)


参加費:¥2500(初回体験割引¥2000)

 

 

前日までのお申込みで、どなたでも参加できます。

 ⇒詳細・お申し込みはwebサイトからどうぞ(PC版)

 ⇒スマホの方はこちらへ

 

☆プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

 

          ⇒ブログのTOPへ

 

<関連記事>
 ・
姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

やっぱり、人間は体を使わないといけないのです。

  • 2018.01.14 Sunday
  • 21:56

ねこ

この間、人間が何もしなくなるような未来が怖いと書いたのですが、

テレビでこんな特集がありました。

 

NHKスペシャル | シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク

その第3回は 『”骨”が出す!最高の若返り物質』

 

 

 

フェルデンクライスは、

骨格の動きにアプローチするものなので、

興味を持っていたのですが、こんな内容でした。

 

このシリーズは、

体の中には巨大なネットワークがあって、

脳を介さず、各臓器が直接互いにやりとりをしたり、

指令を出したりしている、というものですが、

 

この回は『骨』が出している指令。

 

骨からは、主に

 

「筋力のアップ」

「記憶力のアップ」

「免疫力のアップ」

など、体や脳の若さを保つメッセージが

発信されているのだそうです。

 

その若さを保つための指令物質は、

骨の成長をになう細胞が出す。

 

そしてその骨の成長を促すきっかけとなるのは

 

足への衝撃

 

つまり、

 歩いたり走ったりして足に衝撃が伝わる

   ↓

 骨の成長をうながす、骨芽細胞が増える

   ↓

 骨芽細胞が、若さを保つメッセージを全身に出す。

 

ということなのだそうです。

 

骨って、ただ体を支えるだけの

カルシウムのかたまりではなかったのですね。

 

 

同じ運動でも、

自転車だと衝撃がないので

骨が衰えてしまうのだそうです。

 

これは、活発に動き回る個体が生き残れるようにという

進化の過程においての働き。

 

 

自分の足で歩いたり動いたりすることをしなくなると

免疫力も、記憶力も、筋力も衰え、老化が進むのですね。
 

 

これを観てから、

最近サボっていた、毎日一駅分歩くのを再開しました。

 

例えば、「階段を下りる」 なんて

足に衝撃を与える絶好の機会!

エレベーターを使うなんてもったいない。

 

やっぱり、人間は

機械任せにして『自分がする』ということを、

放棄してはいけないのです。

 

          ⇒ブログのTOPへ

 

 

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(PC版)

花フェルデンクライス・メソッドwebサイト(スマホホ版)

 

 

<関連記事>
 ・
姿勢を改善。−猫背はダメ?−
 ・フェルデンクライスの本当の変化とは‥
 フェルデンクライスと呼吸法
 フェルデンクライスで Happy&Beauty ♪
 大人の発達障害と フェルデンクライス

 俳優とフェルデンクライス

 



にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Blog村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM